安全・安心に関する取組み

更新日:令和2年1月7日

  大阪府では、府民の「安全・安心」につながる取組みとして、防災、防犯、交通安全などの取組みを進めています。「防災」については、南海トラフ大地震など大規模な災害発生に対する備えとして、「公助」のみではなく、「自助」「共助」を進めるため、企業と連携して880万人訓練など大規模訓練の実施や、防災情報メールの登録、個人備蓄の推進などの啓発を進めています。「防犯」については、特殊詐欺・消費者被害の防止に向け、企業と連携した声掛け、見守り運動、子どもの犯罪被害防止に向けた企業内研修など、普及啓発に取り組んでいます。「交通安全」については、誰もが安全で安心できる交通環境の整備をめざし、保険会社や自転車販売事業者と連携して自転車の適正な利用と自転車保険への加入義務化を普及する取組みや、自動車メーカーと連携した夜間の交通事故防止につながる「反射材の普及」を進めています。このように、地域で活動する企業と連携することで、安全・安心なまちづくりをめざします。

安全・安心に関する取組み

安全・安心に関する取組み [PowerPointファイル/2.64MB]



<取組み詳細>

令和元年度
 りそな銀行の出前講座で「特殊詐欺被害防止」の広報・啓発を実施いただきました!(令和元年11月13日・27日)
平成30年度
◆ 「セーフティドライブフェスタ」を開催しました(平成30年11月10日)
◆ リコージャパンにおいて女性社員向け防犯研修を実施しました(平成30年9月28日)
 大塚製薬より「第62回大阪府消防大会」に商品を提供いただきました(平成30年9月2日)
◆  「防災フェスタ2018inOSAKA(主催:関西ぱど)」にて大阪880万人訓練のPRをしました(平成30年9月2日)
  株式会社ハークスレイより消費者被害・特殊詐欺被害の防止に関するオリジナルポケットティッシュをご提供いただきました(平成30年7月26日)
平成29年度
      「ビッグエコー」などの飲食店にてステッカー掲示のご協力をいただいています(平成30年2月から)
      AIGジャパン・ホールディングスが大阪府との連携協定を具現化する「AIG総合研究所」を開設しました(平成29年12月1日)
◆   ハークスレイから 消費者被害・特殊詐欺被害の防止に関するオリジナルポケットティッシュを提供いただきました
◆ 大塚製薬株式会社に大阪880万人訓練への参加・協力をいただきました(平成29年9月5日)
◆   「セーフティドライブフェスタ」を開催しました(平成29年9月2日)
◆   ハグミュージアム×まみたんイベントにて大阪880万人訓練のPRをしました(平成29年8月26日・27日)
平成28年度
    株式会社わんわんと「災害時における物資供給及び防災活動への協力」に関する事業連携協定を締結しました(平成28年2月6日)
◆  イオンリテール株式会社と連携し、企業内防犯研修(防犯担当者向け研修)を開催しました(平成28年11月16日)

◆  損害保険ジャパン日本興亜に自転車条例の普及・啓発にご協力頂いています(平成28年9月20日)

◆  大塚製薬株式会社に大阪880万人訓練に参加・協力いただきました(平成28年9月5日)
     金融機関3社と「大阪府高齢者にやさしい地域づくり推進協定」を締結しました(平成28年5月27日)
     おおさか版自転車保険等に関する事業連携協定を締結しました(第二弾)(平成28年5月17日)
平成27年度
     おおさか版自転車保険等に関する事業連携協定を締結しました(平成28年3月30日)
    防災協定に基づき凸版印刷株式会社から寄贈いただいた「非常用給水袋」を地震災害対策訓練で活用させていただきました
    凸版印刷株式会社と「災害救助物資の提供及び防災・減災に関する啓発活動への協力に関する協定」を締結しました(平成27年11月5日)
  大手コンビニエンスチェーン4社と「高齢者にやさしい地域づくり推進協定」を締結しました(平成27年9月18日)

 代表的な事例
 包括連携協定を締結している企業との事例

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。