平成31年1月29日 「公民連携フォーラム」を開催しました

更新日:平成31年4月8日

平成31年1月29日 「公民連携フォーラム」を開催しました

 公民連携によるこれまでの成果や具体的な連携手法について、企業・大学や市町村の皆様と共有し、今後のさらなる連携につなげていくため、1月29日に「公民連携フォーラム」を開催しました。
 弊府の松井知事からは、「皆様と手を携え、行政だけでは実現できない府民サービスを拡充していきたい。特に厳しい環境にある子どもたちが未来に希望をもち、誰も取り残すことのない社会づくりを目指していきたい。」との発言がありました。
 パネルディスカッションでは、包括連携協定締結企業をはじめ、府内市町村(門真市、四條畷市)からもご登壇いただき、各社の連携のきっかけや、具体的な取組み事例、さらに課題や今後の展望についてお話いただきました。
 参加者からは「これから公民連携を考える上で、具体的な連携事例が参考になった」「企業の強みを持ち寄ることで取組みの幅が広がると感じた」などのお声がありました。また、当日は新たに作成した「公民戦略連携デスク PRパンフレット」を配布しました。
 なお、当日の様子は大阪府チャンネル(https://meikan.osaka/prefecture/osakapref-ch/)で2月7日16時よりご覧いただけます。
 大阪府との連携をお考えの際は、ぜひ公民戦略連携デスクまでお問い合わせください。

※報道提供(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=33344

モデレーター  りそな総合研究所株式会社 リーナルビジネス部長 藤原 明氏
パネリスト    テーマ(1)大阪府が進める公民連携の取組み
                 ・キリンビール株式会社大阪支社 業務部長 飯塚 浩一郎氏
                 ・株式会社NTTドコモ執行役員・関西支社長
                   株式会社ドコモCS関西  代表取締役社長(兼職) 高原 幸一氏
                 ・ミズノ株式会社ライフスタイルスポーツ事業部事業企画部
                    健康・生活者ビジネス推進室 室長 香山 信哉氏
          テーマ(2) OSAKA愛鑑(情報発信)をはじめとした市町村の公民連携
                 ・一般社団法人FC大阪スポーツクラブ会長 吉澤 正登氏
                  ・門真市長 宮本 一孝氏
                  ・四條畷市 マーケティング監兼魅力創造室長 西垣内 渉氏
          テーマ(3) 新たな公民連携への挑戦 ‐複数企業等との連携‐
                  ・大阪いずみ市民生活協同組合 機関運営部長 山本 章代氏
                  ・小林製薬株式会社グループ統括本社 広報・IR部 担当課長 岩田 和子氏
                                      ・不二製油株式会社人事総務部門  企画室長 大山 元康氏
総合司会     FC大阪公式応援マネージャー 石塚 理奈氏

                                       【当日の様子】

フォーラムの様子(全体まとめ)          フォーラムの様子(知事挨拶) 

フォーラムの様子(ディスカッション テーマ1)          フォーラムの様子(ディスカッション テーマ2)          フォーラムの様子(ディスカッション テーマ3)
 テーマ(1)大阪府が進める公民連携の取組み         テーマ(2)OSAKA愛鑑(情報発信)をはじめとした市町村の公民連携      テーマ(3)新たな公民連携への挑戦‐複数企業等との連携‐

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 政策 > 公民戦略連携デスクにようこそ! > 平成31年1月29日 「公民連携フォーラム」を開催しました