平成30年12月8日 リコーブラックラムズのラグビー戦に子どもたちを無料招待していただきました

更新日:平成31年3月6日

  リコージャパン株式会社と弊府は、包括連携協定(平成30年11月7日付で締結)に基づき、健康・働き方改革、子ども・福祉、地域活性化など6分野にわたる連携と協働を進めています。
 こうした取組みの一環として、子ども食堂やラグビースクール等に通う子どもたちをリコーブラックラムズのラグビー戦(ジャパンラグビートップリーグ戦:平成30年12月8日(於)東大阪市花園ラグビー場)に無料招待していただきました。当日は、招待された子どもたち(大阪子ども応援団)による声援が響き渡り、とても盛り上がった試合になりました。子どもたちからは「近くで見れてかっこいい」「将来はラグビー選手になりたい」と感想を頂きました。これからも、すべての子どもが社会全体で見守られながら、健やかに成長することができる社会の実現をめざすため、企業・大学等と連携した取組みを進めていきます。

※リコージャパンホームページ(http://www.ricoh.co.jp/sales/about/

こども応援団横断幕  観戦の様子1

観戦の様子2  ラグビー選手


 

本取組みについての「感謝の声のページ」はこちらをクリックしてください⇒⇒ 感謝のページ

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 政策 > 公民戦略連携デスクにようこそ! > 平成30年12月8日 リコーブラックラムズのラグビー戦に子どもたちを無料招待していただきました