令和4年5月定例会 議長就任のあいさつ

更新日:2022年5月20日

  新議長 森 和臣 議員の写真

第115代議長 森 和臣おかざわ けんじ議員(維新)  

議長就任あいさつ 於:議場

 議長就任に当たり、一言ご挨拶申し上げます。
 このたび、議員の皆様のご推挙により、歴史と伝統を誇る大阪府議会第115代議長に就任いたしました。
 身に余る光栄であり、心から感謝申し上げますとともに、その職責の重大さを痛感している次第でございます。
 もとより微力でございますが、歴代議長並びに議員各位のご尽力によって築いてこられました大阪府議会の良き伝統を継承しながら、公正に円滑な議会運営に取り組むとともに、さらなる大阪府議会の発展に全力を尽くしていく所存でございます。
 昨年、コロナ禍において開催されました東京オリンピック・パラリンピック競技大会は、世界中に多くの感動を与えてくれました。次の世界的イベントは、3年後に控える2025年大阪・関西万博であります。何としても、万博を成功させ、歴史や文化はもとより、未来社会を切り開く先進技術やSDGsを実現する先駆的な取組みなど、大阪・関西の魅力を世界に発信し、レガシーとして後世に残していかなくてはなりません。
 いまだ続くコロナとの闘いを何としても克服するとともに、ウィズコロナからポストコロナへの歩みを進める中で、大阪の再生・成長を確実なものにしていくため、府民の皆様方の負託を受けた府議会の使命として、各地域の思いや声をお届けし、知事・理事者としっかり議論してまいりたいと思っております。
 大阪府議会では、令和2年5月にオンラインを活用した委員会が開催できるよう、全国に先駆けて条例を改正いたしました。しかし、コロナ禍など様々な状況下でも議決機関としての責務を果たすには、法改正等の課題もありますが、オンライン本会議の実現が必要であると思っております。
 また、国と大阪府は、2050年に二酸化炭素排出量を実質ゼロとすることを表明しております。いわゆるゼロカーボンであります。2025年大阪・関西万博を目指す大阪として、府議会自身も今一度自らの行動の点検や更なるペーパーレス化等も含めて進めていくことが必要であります。
 引き続き、議員の皆様とご協議してまいりたいと思います。
 最後になりましたが、先輩・同僚議員の皆様、そして知事はじめ理事者の皆様、及び報道機関の皆様におかれましては、格段のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、議長就任のご挨拶とさせていただきます。
 どうぞよろしくお願いいたします。

このページの作成所属
議会事務局 総務課 広報グループ

ここまで本文です。


大阪府議会ホーム >正副議長からのメッセージ > 令和4年5月定例会 議長就任のあいさつ