「百舌鳥・古市古墳群」世界遺産委員会パブリックビューイング

更新日:令和元年7月9日

 

「百舌鳥・古市古墳群」世界遺産委員会パブリックビューイングに出席

7月6日(土曜日)

 第43回世界遺産委員会(アゼルバイジャン・バクー)において、「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産登録が決定する模様を見届けようとパブリックビューイングが開催され、三田議長と西副議長が出席しました。会場のあべのハルカスに集まった多くの人々が見守る中、日本時間7月6日(土曜日)17時36分、大阪府内では初めてとなる世界文化遺産の登録が決定すると、大きな拍手と歓声がわき起こりました。

  大会の様子   大会に出席する三田議長   seifuku       

      世界遺産登録決定の瞬間        セレモニーでくす玉を割る三田議長         三田議長と西副議長

                                                                   

お問い合わせ先
 議会事務局総務課秘書グループ
 Tel 06-6944-6056
 Fax 06-6941-3000

このページの作成所属
議会事務局 議会事務局総務課 秘書グループ

ここまで本文です。