上海市人民代表大会友好代表団の来訪

更新日:平成30年12月20日


上海市人民代表大会友好代表団の来訪

12月12日(水曜日)

 
 上海市人民代表大会友好代表団が、大阪府議会を訪問されました。
 大阪府議会を代表して岩木議長は、「大阪府議会と上海市人民代表大会常務委員会とは、1984年から30年以上にわたり、相互交流を実施しており、両都市の交流の積み重ねにより培われた絆は、かげがえのないものであり、今後も末永く続けていきたいと考えています。11月に、2025年の国際博覧会の大阪開催が決定しました。大盛況であった上海万博での成功の体験を、我々も学ぶ必要があると考えています。大阪万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」であり、大阪・関西のポテンシャルを活かした、これまでにない参加・体験型の国際博覧会を目指しているので、ぜひ、皆さんにもお越しいただきたい。また、大阪府議会と上海市人代との相互交流をきっかけに、様々な分野の交流が進んでいくことを願っています。」と述べるなど意見交換を行いました。




            意見交換の様子          友好代表団との記念撮影
                        意見交換の様子                                 友好代表団との記念撮影



 

         


 お問い合わせ先

 議会事務局総務課秘書グループ
 Tel 06-6944-6056
 Fax 06-6941-3000
                        

            

このページの作成所属
議会事務局 議会事務局総務課 秘書グループ

ここまで本文です。