【検討終了】府消費生活センターに関する府市連携(消費生活センターの移転)


概要(説明)

大阪府消費生活センターと大阪市消費者センターは、他分野に先駆けて、共同啓発機関紙の発行、商品テスト室の共同運営、合同チームによる事業者指導の実施など、府市連携による取組みを実施しています。こうした実績を踏まえ、さらなる府市連携を進めることにより、府センターの機能強化をめざして、センターの移転を実施しました。

発端は何?

府消費生活センターでは、平成19年度から府市連携による取組みを実施しています。消費者庁設置、消費者安全法施行(平成21年9月)など、消費者行政の枠組みが変化する中、府センターの機能強化を図るため、さらなる大阪市との連携策を推進することとしました。

寄せられたご意見



今後の予定は?

平成24年3月に府消費生活センターを大阪市消費者センターの隣接地に移転しました。今後は、さらなる府市連携を進め、府センターの機能強化を図っていきます。


どこまで進んでいるの?

打合せ等の状況 所属等 所属等から部局等への矢印 部局等 部局等から知事・副知事等への矢印 知事・副知事等
府民文化部長打合せ 2010年12月14日
綛山副知事決裁 2010年12月15日
知事決裁 2010年12月24日

ホーム > 施策プロセスの見える化 > 【検討終了】府消費生活センターに関する府市連携(消費生活センターの移転)

ここまで本文です。