地域プラットフォーム構築事業について

更新日:令和3年7月21日

中小企業等は、省エネルギー等に係る課題を抱えているものの、情報や専門人材等の不足から省エネ取組の具体的な方法や第三者のアドバイス等のフォローアップが必要な状況にあり、経済産業省は、地域の中小企業等による省エネルギーの取組みに対して、きめ細かな支援を行う事業の実施に要する経費を補助しています。「令和3年度地域プラットフォーム構築事業」(以下PF事業)にて専門家が支援します。

支援対象

●「中小企業基本法」で規定されている中小企業者は、どの事業所でもエネルギー使用量に関係なく支援を受けられます。
※学校法人・医療法人・福祉法人などは、中小企業基本法上の中小企業者に該当しませんので、下記の条件の事業所が対象になります。

●大企業者などの中小企業者以外の事業者は、エネルギー使用量が原油換算で1,500キロリットル未満(電気使用量に換算すると、約583万kWh/年)の事業所であれば支援を受けられます。(所有事務所全体でなく、単独の事務所のエネルギー使用量で判断します)

支援内容

エネルギーの専門家が相談・提案を行っていき、事業者が省エネのPDCAサイクルを回していけるように支援をしていきます。
省エネ診断も行うことができます。

PDCA

費用

(1)省エネ診断費用
  専門家1名による診断の場合、10,120円(税込)
  ・規模等により専門家2名(15,400円(税込))になる場合があります。
  ・振込手数料は申込者のご負担となります。
(2)省エネ支援費用
  要望をお聞きして支援項目を決定します。国の補助を受け、おトクな費用で支援を受けられます。
  ・補助金の申請代行及び設備投資等に要する費用は別途自己負担となります。

申込方法

申込み及びご相談は、支援事業者またはおおさかスマートエネルギーセンターまでお問合せください。( 電話 06-6210-9254 )

大阪府域以外の事業所の支援については、全国省エネ推進ネットワークのHP(外部サイト)で支援事業者を確認して、地域の支援事業者にお申込みください。 


 支援事業者(大阪府域)  

                                                                      (五十音順)                                       

名称一般社団法人カーボンマネジメントイニシアティブ(外部サイト)
事業者の特徴昨年度省エネ診断実績300件超。幅広い分野に対応できる専門家がそろっています。
住所

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島5-7-19
第7新大阪ビル10階

電話0120-828-488
(平日 9時〜17時30分)
FAX0120-828-487

名称一般社団法人省エネプラットフォーム協会(外部サイト)
事業者の特徴省エネルギーの専門家を28人擁する、省エネのPDCAを支援するエキスパートの集団です。
住所

〒550-0005
大阪府大阪市西区西本町1-13-38
西本町新興産ビル803A号

電話06-6585-9241
(平日 10時〜16時)
FAX06-6585-9273

名称株式会社みのりアソシエイツ(外部サイト)
事業者の特徴補助金を活用した設備投資のご提案、融資、優遇税制など省エネと経営力の向上を支援します。
住所

〒650-0023
兵庫県神戸市中央区栄町通6-1-18
ライオンズスクエア神戸元町オフィス棟201

電話0120-546-557
(平日 9時〜18時)
FAX078-330-3414

「地域プラットフォーム構築事業」の活用事例

 「地域プラットフォーム事業」を活用し、支援事業者の支援を受けて省エネを進めた事業者の事例については、こちらをご覧ください。

 

<問合せ先> おおさかスマートエネルギーセンター
 (大阪府環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ内)
 〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎22階
 電話 06-6210-9254 FAX 06-6210-9259
 電子メール eneseisaku-01@gbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 環境一般 > おおさかスマートエネルギーセンター > 地域プラットフォーム構築事業について