「一般非公開型セミオープンイノベーション」事業

更新日:2022年8月15日

事業概要

大阪府では、蓄電池や水素・燃料電池等のエネルギービジネスにおける府内中小企業のビジネスチャンスの創出・拡大を図るため、一定の機密性を確保しながら、大手・中堅企業の技術ニーズとのマッチングを行う「一般非公開型セミオープンイノベーション」(以下「本事業」といいます。)を実施しています。

本事業は、技術ニーズを提供する大手・中堅企業の企業名と技術ニーズ関連情報の一部を非公開とした上で、説明を受けたコーディネーターが、技術提案を行う中小企業や大学等研究機関を探索します。その後、提案を受けた大手・中堅企業の希望を踏まえ、技術コーディネート(マッチング)を行います。

令和4年度 「一般非公開型セミオープンイノベーション」実施について

1.事業の流れ
    予定フロー

<技術ニーズ説明会>
  大手・中堅企業の技術ニーズを理解し、それに合致する技術提案を行う中小企業や大学等研究機関を探索するコーディネーターの役割を担う方を対象とした、大手・中堅企業の技術ニーズに関する説明会(以下「説明会」といいます。)を開催しました。
 
 【開催日時】 令和4年7月5日(火曜日) ※開催終了
 【開催方法】 会場とオンラインによるハイブリット開催
 【内   容】 大手・中堅企業の技術ニーズのご説明
 【参加費用】 無料
 【主   催】 大阪府
 【共   催】 大阪商工会議所、株式会社りそな銀行
 ※説明会など本事業の詳細は、実施概要 [PDFファイル/232KB]実施概要 [Wordファイル/173KB]をご覧ください。 

2.コーディネーター向けご案内
  説明会の開催は終了していますが、技術提案は令和4年8月31日(水曜日)まで受け付けています。本事業について新たに詳細のご案内を希望されるコーディネーターの方は事務局までご相談ください。
  
   【コーディネーターについて】
    (条件)産業支援機関や大学等研究機関に所属するコーディネーター、その他同等の資格・経験等をお持ちの方
    ※参加申込の際に、本事業の秘密保持を誓約された方に限ります。
        ※参加登録されたコーディネーター(以下、「登録コーディネーター」といいます。)の所属機関・氏名は以下の登録コーディネータ一覧において公開します。
   
   登録コーディネーターは一覧の通りです。(令和4年7月29日時点)  
   登録コーディネーター一覧 [PDFファイル/490KB]

3.技術提案を希望される中小企業向けご案内
   本事業において、中小企業等が支援機関を通じて技術提案を行う際は、おおさかスマエネインダストリーネットワーク(SIN)会員であることが必要です。技術提案書の提出の締め切りは、令和4年8月31日(水曜日)までとなりますので、技術提案・入会方法については、お早めに下記の事務局までお問合わせください。
  
  【おおさかスマエネインダストリーネットワーク(SIN)】
   SINとは、蓄電池や水素・燃料電池等のスマートエネルギー分野への参入やビジネス拡大に関心をお持ちの府内中小企業などで構成する企業プラットフォームとして、大阪府が設置しているものです。
   入会は随時募集しており、会員には、ビジネスマッチングのご案内やメールマガジンの配信など情報提供をします(入会費・年会費は無料です)。
     
   ■おおさかスマエネインダストリーネットワーク(SIN)の概要  
   ■お申込みはインタ―ネット申請・申込みシステム(外部サイト)から

 【お問合わせ(事務局)】
 大阪府商工労働部成長産業振興室産業創造課 新エネルギー産業グループ 
 電話番号 06-6210-9484
 メールアドレス shinenesangyo@sbox.pref.osaka.lg.jp

 
          

  

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室産業創造課 新エネルギー産業グループ

ここまで本文です。