スマートエネルギー分野『戦略的技術提案講座』を開催しました

更新日:令和元年11月20日

スマートエネルギー分野 『戦略的技術提案講座』を開催しました。
 

開催趣旨  

 大阪府では、今後の成長が見込まれる「蓄電池」、「水素・燃料電池」をはじめとするスマートエネルギー分野(※)に関する技術力を有する中小企業や、同分野への参入をめざす中小企業を集中的かつ継続的に支援するためのプラットフォームとして、昨年12月、「おおさかスマエネインダストリーネットワーク(SIN)」を設置し、中小企業への支援に力を入れています。 
 大阪府では、蓄電池、水素・燃料電池等のスマートエネルギー分野で技術提案をお考えの中小・ベンチャー企業等を対象とした「戦略的技術提案講座」を開催しました。
 本講座では、自社の強みを活かした戦略的な事業展開の手法や、技術提案書の書き方等について学んでいただきました。なお、受講者のうち希望される方には、講座終了後も大手・中堅企業への技術提案に向けて支援しています。

(※)蓄電池や蓄熱等の蓄エネルギー技術のほか、燃料電池や風力発電、太陽光発電等の創エネルギー技術、LED・熱利用等の省エネルギー技術及びエネルギーを効率的に利用するための情報通信技術等を用いたビジネスに関連する分野 

  講座の案内チラシはこちら [PDFファイル/1.16MB]
 

開催概要

◆日時:第1回 令和元年9月17日(火曜日) 午後1時30分から午後5時30分
      第2回 令和元年11月5日(火曜日) 午後1時30分から午後5時00分

◆会場:大阪府 新別館北館 1階 会議室
      (大阪市中央区大手前2丁目)

◆参加費:2回で2,000円

◆参加者数:9名

◆対象:スマートエネルギー分野で技術提案をお考えの中小企業等

◆主催:大阪府

◆共催:大阪商工会議所

プログラム内容

 《第1回目》
 1.講演 
    「戦略的技術提案の仕方」
      講師 中小企業診断士・工学博士  中川 喜照 氏
    「ビジネスマッチングナビゲータの目『事業を創る』」
      講師 公益財団法人 大阪産業局 大阪産業創造館
          マッチングナビゲーター・工学博士  村松 哲郎 氏
 2.グループ討論 
    グループごとに分かれて、技術提案内容について発表・討議
 3.ミニセミナー 〜中小企業の取組事例〜 
    「リチウムイオン二次電池用水系バインダー『エレバイン』について」
      発表者 センカ株式会社 開拓部門  西田 拓真 氏
    
 《第2回目》
 ・技術提案書の模擬プレゼンテーション会
  2名の講師や大阪府スマートエネルギーパートナーズ(SEP)アドバイザーによる助言
  ※ 希望者には模擬プレゼンの開催まで大阪府SEPアドバイザーが個別フォローをしました

当日の様子 

 《第1回目》

開会 中川氏 村松氏 

1班 2班 西田氏

 《第2回目》

ヤマコー 展示 阿賀田氏

国見氏 坂本氏 和田氏

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室産業創造課 新エネルギー産業グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > ライフサイエンス産業振興・新エネルギー産業振興 > スマートエネルギー分野『戦略的技術提案講座』を開催しました