次世代自動車充電インフラ設置に係るビジョンの策定

更新日:令和3年2月15日

大阪府では、平成25年3月に「次世代自動車充電インフラ設置に係るビジョン」を策定しました(最終改定 平成27年2月)。このビジョンに基づき、公共性を有する充電設備を設置する場合には、充電器購入費と工事費の合計額の3分の2(通常は2分の1)が補助対象となります。
次世代自動車充電インフラ設置に係るビジョン(平成27年2月改定版) [PDFファイル/581KB]

(参考)国の支援制度
充電インフラ補助金事業の概要(外部サイト)

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室産業創造課 新エネルギー産業グループ

ここまで本文です。