大阪府電池駆動ロボット社会実装推進協議会

更新日:2020年3月18日

大阪府電池駆動ロボット社会実装推進協議会

 大阪府では、蓄電池産業の持続的成長の実現に向け、今後大きな市場拡大が期待される電池駆動ロボットについて、産・学・官が協力してその普及を阻害する課題解決などを図り、ロボットの社会実装をいち早く推し進めることにより、大阪産業の振興を図ることを目的として、大阪府電池駆動ロボット社会実装推進協議会を設置しています。
 協議会では、ロボットメーカー、ロボットを活用したサービス事業者、損害保険会社、法律家、大学、経済団体など、産学官のメンバーが、専門性を発揮しながら意見交換を行い、社会実装に向けた課題抽出や、解決の方向性などを議論します。

設置根拠

大阪府電池駆動ロボット社会実装推進協議会設置要綱 [PDFファイル/137KB][Wordファイル/29KB]

開催状況

第1回協議会(平成29年7月28日)

第2回協議会(平成29年9月12日)

第3回協議会(平成30年3月23日)

第4回協議会(平成31年3月19日)

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室産業創造課 産業化戦略グループ

ここまで本文です。