リース方式による道路照明灯のLED化に関する説明会

更新日:平成26年4月24日

リース方式による道路照明灯LED化の説明会を開催しました!

平成25年1月10日(木曜日)午後2時から、大阪府庁咲洲庁舎2階咲洲ホールにおいて、全国の自治体実務者を対象とした説明会を開催いたしました。
当日は全国から132団体(都道府県22団体、市区町村等110団体)、231人の担当者が出席されました。

会場風景
画像です。会場風景

説明会風景
説明会状況

【説明会内容】
  ・リース方式による道路照明灯LED化の概要について
  ・LED道路照明灯の技術評価制度と製品認定について
  ・業務の流れとポイントについて
    1.予算(削減効果とリース料)
    2.契約(仕様書、契約書、入札参加条件等)
    3.実施(関係機関調整、既設灯具処分等)
  ・実施例について
  ・質疑応答

上記説明会の開催に合わせて、道路照明灯の実物を間近でご確認いただく場として下記展示会を実施いたしました

実施日:平成25年1月9日(水曜日)から1月11日(金曜日)まで
場 所:大阪府咲洲庁舎1階屋内広場(フェスパ)
展示内容:平成24年度大阪府LED道路照明灯認定製品(9社)の展示
       従来の道路照明灯(水銀灯、ナトリウム灯)の展示など

認定各メーカーのブースの状況
 上段左より、東芝ライテック株式会社、株式会社GSユアサ、岩崎電気株式会社
 中段左より、株式会社因幡電機製作所、株式会社MARUWA SHOMEI、株式会社中央電機計器製作所
 下段左より、パナソニック株式会社、株式会社共立電商、星和電機株式会社
各ブースの状況

府のブースでは従来の道路照明灯の展示等をおこない、上記説明会開催時には多くの自治体の担当者が各ブースを訪問されていました。
府ブース状況と展示会状況


このページの作成所属
都市整備部 道路室道路環境課 環境整備グループ

ここまで本文です。


ホーム > 都市計画・都市整備 > 交通・道路 > 「道路照明灯まるごとLED化」の取り組みについて > リース方式による道路照明灯のLED化に関する説明会