【検討終了】女性の能力活用に関する取組み


概要(説明)

働く場における男女共同参画を推進するため、産学官で構成する「おおさか男女共同参画促進プラットフォーム」の活用及び、関係部局との連携による女性の活躍促進に向けた取組みを実施します。



発端は何?

「おおさか男女共同参画プラン(2011−2015)」において「男女共同参画による社会の活性化」を施策の大きな柱の一つとして位置づけています。少子高齢、人口減少が急速に進展する中、女性の能力の活用による社会経済の活性化は喫緊の課題となっています。
このため、関係機関等との連携のもと、女性の活躍促進に向けた機運の醸成に取り組むこととしています。

寄せられたご意見



今後の予定は?

女性が持てる能力を十分に発揮し、あらゆる分野で活躍できる社会の実現に向けて、オール大阪で女性の活躍推進の機運を盛り上げるために、平成27年7月30日に、「OSAKA女性活躍推進会議」を新たに設置したことから、検討を終了しました。



どこまで進んでいるの?

会議の状況 議会・庁内会議 府外団体等会議
おおさか男女共同参画促進プラットフォーム平成24年度第1回会合 2012年6月8日
おおさか男女共同参画促進プラットフォーム平成24年度第2回会合 2012年11月6日
おおさか男女共同参画促進プラットフォーム平成25年度第1回会合 2013年9月18日
おおさか男女共同参画促進プラットフォーム平成26年度第1回会合 2014年8月27日
おおさか男女共同参画促進プラットフォーム平成26年度第2回会合 2015年2月17日

ホーム > 施策プロセスの見える化 > 【検討終了】女性の能力活用に関する取組み

ここまで本文です。