おおさか男女共同参画プラン(2021-2025)

更新日:令和3年9月4日

「おおさか男女共同参画プラン(2021-2025)」について

 大阪府では、平成13年7月に全ての人が個人として尊重され、性別にとらわれることなく、自分らしくのびやかに生きることのできる男女共同参画社会の実現をめざし、平成22年度を目標年次とする「おおさか男女共同参画プラン」を策定しました。その後、平成18年の一部改訂を経て、平成23年に「おおさか男女共同参画プラン(2011-2015)」を、平成28年には後継計画として「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)」を策定し、当該プランに基づき大阪府における男女共同参画施策を総合的、計画的に進めてきました。
 しかしながら、「おおさか男女共同参画プラン(2016−2020)」策定以降も、新型コロナウイルス感染拡大の影響や、少子高齢化の一層の進展、不安定な雇用情勢、単独世帯や高齢世帯の増加など、社会経済情勢は大きく変化しています。
 このような情勢の変化及びこれまでの計画の進捗状況や国の「第5次男女共同参画基本計画」の趣旨を踏まえ、大阪府では、大阪府男女共同参画審議会の答申(令和2年8月)に基づき、新たに「おおさか男女共同参画プラン(2021−2025)」を策定することとしました。
〔計画期間:令和3年度から令和7年度までの5年間〕

「おおさか男女共同参画プラン(2021-2025)」  

■プランの概要 [PDFファイル/647KB] [その他のファイル/69KB]

■おおさか男女共同参画プラン(2021-2025)

○表紙 [PDFファイル/46KB]

○目次 [PDFファイル/617KB]

○第1章 計画の策定にあたって
 

○第2章 計画策定の背景
 

○第3章 現状と課題

   1.性別役割分担意識と平等認識
   2.方針の立案・決定過程への参画状況
   3.就業の状況
   4.家庭生活の状況
   5.配偶者等からの暴力をめぐる状況
   6.困難を抱える女性等をめぐる状況
   7.男女の健康をめぐる状況

○第4章 計画の基本的な考え方 第1章から第4章 [PDFファイル/1.17MB]
   1.計画の基本理念
   2.計画策定の視点
   3.重点目標
   4.計画の体系

○第5章 施策の基本方針と具体的取組  [PDFファイル/675KB]
   1.男女共同参画社会の実現に向けた意識改革
    (1)次世代育成に向けた教育及び意識啓発の推進
    (2)あらゆる世代における男女共同参画の推進
 
   2.方針の立案・決定過程への女性の参画拡大
    (1)方針の立案・決定過程への女性の参画拡大
    (2)方針の立案・決定過程への参画に向けた女性の人材育成

   3.職業生活の充実とワーク・ライフ・バランスの推進
    (1)職業生活における活躍支援
    (2)働き方の見直しとワーク・ライフ・バランスの推進
    (3)男性の家事・育児等への主体的取組の促進

   4.多様な立場の人々が安心して暮らせる環境の整備
    (1)女性に対するあらゆる暴力の根絶
    (2)様々な困難を抱える人々への支援
    (3)生涯を通じた男女の健康支援

○第6章 計画の推進にあたって [PDFファイル/467KB]
   1.オール大阪での連携の推進
   2.大阪府の推進体制
   3.市町村との連携
   4.計画の進行管理及び検証・改善

○資料編 [PDFファイル/554KB] 
   ◇女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約
   ◇男女共同参画社会基本法
   ◇女性の職業生活における活躍の推進に関する法律
   ◇政治分野における男女共同参画の推進に関する法律
   ◇大阪府男女共同参画推進条例
   ◇男女共同参画施策のあゆみ
   ◇用語解説

【一括印刷用】
   ○おおさか男女共同参画プラン(2021-2025) [PDFファイル/1.84MB]  [Wordファイル/1.83MB]

このページの作成所属
府民文化部 男女参画・府民協働課 男女共同参画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画 > 男女共同参画の推進について > おおさか男女共同参画プラン(2021-2025)