「第4回 咲洲こどもフェスタ2016」を開催しました!

更新日:2016年11月22日

咲洲こどもフェスタとは?

 大阪府・大阪市で取り組んでいる「グランドデザイン・大阪」では大阪らしいポテンシャルとストックを持つ象徴的なエリアのひとつとして、海の玄関口である夢洲・咲洲エリアを位置づけています。
 そこで、ベイエリア特有の魅力を持つ咲洲において、大阪の未来を担う子供の想像力を育み、こどものチャレンジを応援するという観点で、文化(デザイン・アニメ等)・環境・教育・医療・スポーツ等の多様な分野から人・もの・知恵・技術を結集させて提供する地域活性化プロジェクト「咲洲キッズチャレンジ」に、民間と行政が一体となり取組んでいます。

そのメインイベントとして平成25年にスタートした「咲洲こどもフェスタ」も、今年で4回目。
咲洲オリジナルなものも含め、45以上のさまざまなイベントやワークショップなど多様なコンテンツを用意し、たくさんの来場者を迎えて開催されました。

開催状況

  • 開催日    平成28年11月3日(木曜日・祝日)、5日(土曜日)、6日(日曜日) 

  • 会場      アジア太平洋トレードセンター(ATC)、大阪府咲洲庁舎 

  • 主催      咲洲こどもフェスタ実行委員会(アジア太平洋トレードセンター株式会社、学校法人森ノ宮医療学園、
             学校法人上田学園、学校法人相愛学園、大阪府、大阪市)
        
    チラシ画像

イベントの様子

ダンスフェスダンスフェス2
 「ミズノ杯 第22回南港ダンスフェス’16 秋グランプリ」

 予選大会を勝ち抜いたチームが素晴らしいダンスを披露してくれました!


スポレク1スポレク2
『2016府民スポーツ・レクリエーションフェスティバル
                        「スポーツ・レクリエーション発表交流会」』

スポーツ・レクリエーション団体による体操、ダンス、民踊などの楽しい演技の発表が行われました。最後はもずやんも一緒に河内音頭で盛り上がりました!


   

こころの再生1こころの再生2

 

 

 

 

『「こころの再生」フェスティバル2016』

「こころの再生」府民運動は、大人も子どもも忘れてはならない大切な「5つのこころ」見つめ直し、毎日の暮らしの中で一人ひとりができることから取組み、行動につなげていくことを呼びかける運動です。
プラ版づくりをはじめ、パートナー企業によるワークショップや体験コーナーで楽しみながら運動に親しんでもらいました。


都市空間1都市空間2どんぐり工作
「大阪のビュースポット紹介」

歴史・自然・文化に育まれた美しい景観資源のパネル展示やどんぐり工作を通じて大阪府と府内市町村の景観・ビュースポットを知ってもらいました。たくさんのカワイイどんぐり細工ができました!



消費者1消費者2

「大阪府消費者フェア2016 あそんで学んで消費者市民社会の第一歩!」

府内の消費者団体によるステージプログラムや手作りコーナー、あそびコーナーなど、消費者問題についての理解を深める楽しいイベントを通じ、あそびながら学んでもらいました!


不法投棄防止

「不法投棄防止キャンペーン」

キャラクターたちとの握手や写真撮影はこどもたちに大人気!
啓発クイズを通じて不法投棄防止への理解を深めてもらいました!




このページの作成所属
大阪都市計画局 拠点開発室広域拠点開発課 ベイエリアグループ

ここまで本文です。


ホーム > くらし・住まい・まちづくり > 建設・まちづくり > 「夢洲・咲洲エリア」について > 「第4回 咲洲こどもフェスタ2016」を開催しました!