【検討終了】グランドデザイン・大阪の策定


概要(説明)

 グランドデザイン・大阪は変化し、躍動する大阪の今後の方向性を、広く世界に発信するものです。
 また、府域全域の方向性を示す「将来ビジョン・大阪」にもとづき、2050年を目標とする大都市・大阪の都市空間の姿を分かりやすく示します。
 あわせて、世界の大都市圏に人口が集中する傾向をとらえ、創造的な人材が集積し、住み、働き、楽しみたくなる魅力・環境を備えた大都市・大阪をめざします。



 関連リンクはこちら

発端は何?

府市統合本部会議の設置に伴い、広域的な視点から府市一体となって大阪の将来像を描き、民間の力で変化し、躍動する大阪の今後の方向性を広く世界に示していくことが必要となったため。

寄せられたご意見



今後の予定は?

グランドデザイン・大阪は平成24年6月19日の第14回大阪府市統合本部会議でとりまとめられ、大阪府として同月29日の第3回戦略本部会議で承認されました。
今後、府市一体となった体制や民間との事業推進組織を設け、グランドデザイン・大阪を強力に推進していきます。



どこまで進んでいるの?

会議の状況 議会・庁内会議 府外団体等会議
第2回大阪府市統合本部会議 2012年1月12日
第3回大阪府市統合本部会議 2012年1月25日
第7回大阪府市統合本部会議 2012年3月29日
24年度第1回戦略本部会議 2012年4月16日
第14回大阪府市統合本部会議 2012年6月19日
24年度第3回戦略本部会議  2012年6月29日

ホーム > 施策プロセスの見える化 > 【検討終了】グランドデザイン・大阪の策定

ここまで本文です。