ヒートアイランド対策熱負荷・気温計算モデル

更新日:平成27年6月5日

環境省が平成24年度 ヒートアイランド対策効果シミュレーション業務により、ヒートアイランド対策の実施による熱負荷・気温予測システムを開発しました

大阪府では、平成23年度に建物・街区レベルの熱負荷計算モデルを環境省と共同で開発しました。このたび、その熱負荷計算モデルをベースにして、府域の熱負荷・気温・対策効果を算出するシステムを環境省と共同で開発しました。

このシミュレーションを使用することにより、ヒートアイランド対策の実施による効果を気温変化という分かりやすい指標にて評価することができます。 また、地域メッシュコードを入力すると、その地点の熱負荷量、対策の効果がわかるようになっております。

・メッシュ熱負荷・気温予測システム(外部サイト)

大阪府では、郵便番号を入力すると地域メッシュコードおよび地域類型がわかるシステムを作成しました。これにより対象地域を検索しやすくなっております。注意事項をお読みの上、シミュレーションの参考としてください。

・下記ファイルをダウンロードされた方は、メール件名に「地域類型検索ダウンロード」とご記入頂きまして、メール送信をお願い致します。
 ダウンロード確認メール(ここをクリックするとメールアドレスが表示されます)

・郵便番号−地域類型区分簡易検索ソフト [Excelファイル/241KB]システムの流れを説明するイメージ図

【お問合せ】
〒559-8555
大阪市住之江区南港北1丁目14番16号 大阪府咲洲庁舎22階
大阪府環境農林水産部 エネルギー政策課 温暖化対策グループ
電話番号 06-6210-9553(直通)
メールアドレス eneseisaku-03@gbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 温暖化対策グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 地球環境 > 地球環境事業のご案内 > ヒートアイランド対策熱負荷・気温計算モデル