「家庭教育支援」訪問

更新日:2012年8月20日

「家庭教育支援」訪問


      松原市立松原西幼稚園「幼稚園での親学習」

 

 「家庭教育支援」訪問

◇ 松原市立松原西幼稚園の親学習を訪問しました

1.実施日時

   平成24年6月8日(金曜日) 午後1時00分から午後2時30分

2.実施場所

  松原市立松原西幼稚園

3.対象

  松原市立松原西幼稚園の保護者

4. 参 加 者

       計27名

5.内容

    〇 ワークショップ(約90分)

6.研修実施まで 

       〇 昨年度1月に保護者会の後、親学習を実施。

       〇 今回は、希望者のみを対象としたが、約半数の保護者(27名)が参加。

       〇 昨年度受講されたリピーターが10名程度参加。

7.授業の概要

       〇 松原市親学習サークル「ほっとたいむ」から4名の親学習リーダーがファシリテーターを務めました。

       〇 親学習をはじめるにあたっての約束「守秘・尊重・参加」をみんなで確認しました。

       〇 アイスブレーキングで体を動かしながら楽しい雰囲気になりました。

       〇 4つの小グループに分かれて、自己紹介をしました。

       〇 府の親学習教材の中から「親学習教材だきしめる [PDFファイル/3.07MB]」を使用しました。

       〇 エピソードを読み合わせ、意見交換を行いました。

       〇 はじめは少し緊張していて、硬い表情でしたが、終わったあとはみなさんとてもいい表情をされていました。

       〇 1時間以上の話し合いの時間がありましたが、まだまだ時間がたりない様子でした。

       〇 「最近、子育ての話をだれかにすることがなかった」「自分と同じ思いをしている人がいることに気付いた」などの感想がみられました。

8.授業の様子

 

親学習の様子1親学習の様子2親学習の様子3

4・5歳児の母親27名が参加。昨年度からのリピーターも参加。

親学習をはじめるにあたっての約束「守秘・尊重・参加」をみんなで確認。アイスブレーキングで体をうごかしながら楽しい雰囲気づくり。
親学習の様子4親学習の様子5親学習の様子6
小集団に分かれてのグループワーク。「だきしめる」のエピソードを読み合わせて、意見交換。エピソードの内容から、自身の経験談や子育ての悩みなど、1時間以上話が尽きない。各グループに親学習リーダー「ほっとたいむ」が入り、スムーズな話し合いができるよう進行。

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 地域連携グループ

ここまで本文です。