人権教育講座での親学習(高槻市)

更新日:2015年1月19日

高槻市総合センターで行われた親学習の取組みを取材しました!

高槻親学習1  高槻親学習2  話し合い

■ひとことで言えばこんな取組みです

★学校園PTAと高槻市教育委員会共催の人権教育講座において親学習を実施しています。

★幅広い年代、市内各地域の子どもの保護者が「親と子の距離」について考えました。

■ここがポイントです

1 学校園PTAと高槻市教育委員会共催の人権教育講座「人権ばらえてぃセミナー」において親学習を実施

・人権ばらえてぃセミナーは、人権に関する様々なテーマを取り扱った全5回の講座で、そのうちの一つのメニューとして「親学習」を取り上げました。

・幼稚園、小学校、中学校の保護者を対象としており、親学習の取組みを各小中学校・幼稚園の保護者に広く知ってもらう機会になりました。

・保護者や子どもの人権という観点から親学習が行われました。

・人数の多い親学習の進行に全体でうちわを使って読み合わせる(上記写真参照)等の工夫がみられます。

・親学習リーダーより、親学習と人権についての講話がありました。

親学習リーダー約束ようす

「ワイワイくらぶ」のみなさん

話し合いの約束事を確認

話し合った内容を発表

2 親と子の距離について考えることをテーマにしています

・親学習教材「はなれる」を使用しました。

・10名前後のグループになり、話し合いを深めたり、グループで話し合った内容をまとめて発表したりしました。

・親学習リーダーは、ワークシートなどを用いながら、皆が意見を述べやすいようにファシリテーションをし、話し合いを進めました。

・参加者がわかりやすいように人物の顔を描いたうちわを用い、登場人物の多い親学習教材「はなれる」のエピソードを読み合わせました。

・参加者の中には、講演と思って来られた方もおられ、はじめは慣れないワークショップに戸惑う姿も見られましたが、親学習リーダーのファシリテーションのもと次第に盛り上がり、参加者それぞれが自分の想いを語り合いました。

教材読み合わせ話し合い

親学習教材「はなれる

うちわを用いた読み合わせ

10名前後の親学習

3 親学習リーダー養成講座を修了したリーダーが活躍

・親学習リーダー養成講座修了生が初めて親学習を実施しました。

・アイスブレーキングとグループのファシリテーターを担当しました。

・先輩リーダーとともに、1グループあたりの参加者の多い親学習のファシリテーションを行いました。

アイスブレーキングワーク読み合わせ2

手遊びによるアイスブレーキング

グループでの親学習の様子

リーダーのみなさんで読み合わせ

■ある日の人権ばらえてぃセミナー

日時

平成26年11月18日(火曜日) 午前10時から12時

場所

高槻市総合センター

活動内容

○親学習体験プログラム 親学習教材「はなれる」を使用

 ファシリテーター 高槻市「ワイワイくらぶ」

対象

○幼稚園、小学校、中学校のPTA等(100名)

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 地域連携グループ

ここまで本文です。