平成26年度 第2回家庭教育支援スキルアップ研修

更新日:平成26年9月22日

平成26年度 第2回家庭教育支援スキルアップ研修を開催しました。

研修会のようす

 平成26年8 月27日(水曜日)午後、ドーンセンターにて、第2回家庭教育支援スキルアップ研修を開催しました。
 女性ライフサイクル研究所副所長の津村薫先生をお迎えして「心に届く支援をするために コミュニケーションスキルとストレス対処力をアップしよう」をテーマに講演とワークショップを行いました。

. 

.

1.実施日時

 平成26年8月27日(水曜日) 14時から16時45分

2.実施場所

 ドーンセンター 5階 特別会議室

3.対象

 親学習リーダー(府の養成講座修了者を含む)
 家庭教育支援チームリーダー・チーム員
 府内幼稚園、小・中・高・支援学校の管理職及び教職員
 市町村教育委員会関係課担当者
 その他家庭教育支援に携わっている方
 家庭教育支援に関心のある方

 参加者数  58名

4.内容

○講演・ワークショップ   「心に届く支援をするために コミュニケーションスキルとストレス対処力をアップしよう  

研修のようす女性ライフサイクル研究所Felien(フェリアン) 副所長
 
津村 薫 先生     

支援する際に心がけたいコミュニケーションスキルについてお話いただくとともに、支援者自身が疲れてしまわないような良いストレス対処の方法を教えていただきました。
講演後のグループワークでは、研修で感じたことなどを話し合い、交流することができました。

.

5.交流会の様子

研修会のようす

研修会のようす2

研修会のようす3

家庭教育支援に関わる方、
学校関係者の58名が参加

講師は女性ライフサイクル研究所
津村薫先生

心に届く支援をするために
コミュニケーションスキルとストレス
対処力をアップしよう

研修会のようす4

研修会のようす5

講演の合間に、ストレッチ
心・体・頭をリフレッシュ

後半は、研修で感じたことを
グループで話し合う

6.アンケートより

・津村先生のお話は、とても楽しく分かりやすいので、リフレッシュできます。明日からまた頑張ろうという気持ちになります。

・具体例にもとづき話していただいたのでわかりやすかったです。すごく考えさせられました。穏やかに話を聞けることを心がけたいです。

・今回のお話は、自分を大切にするためのストレス対処法がとても参考になりました。

・すごくわかりやすかったです。心があったかくなりました。参加してよかったです。

・初めて府の研修に参加しました。いろいろな立場の方とお話できてうれしかったです。

・支援者と深いところで理解していく必要性を感じていたところに今日のお話だったので、ふに落ちました。パチンコの話は視野を広げるきっかけになりました。

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 地域連携グループ

ここまで本文です。


ホーム > 教育・学校・青少年 > 社会教育・教育コミュニティ・生涯学習 > 家庭教育支援 > 平成26年度 第2回家庭教育支援スキルアップ研修