松原中学校区地域教育協議会親学習実施記録

更新日:2013年12月4日

松原市立松原中学校区地域教育協議会で行われた親学習の取組みの記録です

松原中学校での親学習のようす

松原中学校での親学習のようすその2

松原中学校での親学習のようすその3

 ■ひとことで言えばこんな取組みです

★学校の先生やPTAの方々が、話し合いや活動を通して、子どもとのかかわり方等について考えました

★府職員が講師になって府の取組みの説明と親学習ワークショップを行いました

 

■ 概要

1 昨年度、府職員による親学習を体験をした管理職からの依頼でひろがる学習の機会

〇府職員がファシリテーターを担当

・昨年、松原市立河合小学校で府職員がファシリテーターとなって親学習を実施した際に、参加されていた松原中学校の教頭が、今年もぜひしてほしいと、府に依頼をしたことがきっかけで実現しました。初めに教育コミュニティづくりと大阪府の家庭教育支援について説明し、府職員がファシリテーターとなって親学習ワークショップを実施しました

・また、府内では現在、親学習の推進は、地域で活躍されている親学習リーダーが大きな役割を果たしており、その派遣については市町村教育委員会を通じた紹介が可能であることも説明しました

・実施後のアンケートでは、「親学習」や「親学習教材」等について、認知度がまだまだ低いことが分かりました

・本研修を通じて、親学習についての理解が深まり、今後の親学習の実施について肯定的な意見が多くみられました

.

2.グループワークのよさを体験してもらう

・人と話をすることで自分の気持ちが楽になることに気づいてもらうようにしました

・多くの人の話を聞くことで新たな気づきがあることを理解してもらうようにしました

.

3.活動の様子

教育コミュニティづくりの説明

親学習についての説明

出会いのジャンケン

  「教育コミュニティづくりと大阪府
  の家庭
教育支援」について説明

   「親学習」について説明  アイスブレーキング「出会いのジャ
  ンケン」

出会いのジャンケン2

傾聴のワークを実施

4つのルール

  アイスブレーキングを終えて円に
  なって座る
   「傾聴のワーク」を実施  親学習をするにあたってのル−ル
  を説明

読み合わせ

話し合い

教頭先生より

  参加者による教材の読み合わせ  教材のエピソードをもとに各班で
  話し合う
  松原中学校の教頭より講座終了
  にあたっての挨拶

.

■ 活動の概要

日時 

平成25年10月24日(木曜日) 19時から20時30分

場所

松原市立松原中学校

教材

親を知る [PDFファイル/3.88MB](「親」をまなぶ・「親」をつたえる)

参加者

33名(教職員、PTA、地域教育協議会)

.

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 地域連携グループ

ここまで本文です。


ホーム > 教育・学校・青少年 > 社会教育・教育コミュニティ・生涯学習 > 家庭教育支援 > 松原中学校区地域教育協議会親学習実施記録