「家庭教育支援」訪問記録

更新日:2012年9月24日

 

「家庭教育支援」訪問



◇ 河内長野市の「市PTA連絡協議会母親部会での親学習」を訪問しました

1.実施日時

   平成24年6月4日(月曜日) 午前9時30分から午後10時30分

2.実施場所

  河内長野市役所 会議室

3.対象

  市内全小中学校PTA母親部会代表者

  参加者 14名

4.研修会の概要

  〇 「市PTA連絡協議会母親部会」は、市内の全ての公立小中学校から1名ずつPTA役員の母親部会代表者が集まる会議です。

  〇 本日は、第1回めの会議で、「親学習」を実施しました。

  〇 河内長野市の親学習リーダー会「おや☆らく」がファシリテーターを務めました。

  〇 はじめにアイスブレーキングを行い、全体の雰囲気づくりがなごやかになりました。 

  〇 教材は「はなれる」 [PDFファイル/2.99MB](「『親』をまなぶ・『親』をつたえる」3の4)を使用しました。

  〇 親学習リーダーがロールプレイを行い、グループで話しあいました。

  〇 出席された方々は緊張してこられていましたが、この「親学習」を通して、子育てについて活発な意見交換ができて、第1回めの母親部会としてはいい機会となりました。

  〇 小学生の子をもつ親の意見、中学生の子をもつ親の意見などさまざまな立場の保護者からの意見が聞けてよかったとのことでした。

  〇 「自分と同じ悩みや考えをもっている方がいるんだ」「こうやって子育てについて誰かと話すことは当分していなかった」といった感想がありました。

  〇 「親学習講座」のあと、親学習リーダーの方々は、別室に移動して、定例の会議を行われていました。

  〇 今回受講された母親部会の代表の方々が、各小・中学校へ帰って親学習研修の報告をするなどして、各学校のPTAへ親学習を広めます。

  〇 会議では、今後の計画などについて、皆さんが活発に意見を出されていました。真剣に、そして楽しい雰囲気の中の会議でした。

  〇 これまでの「親学習」を受講された方の中から、新しい親学習リーダーの仲間入りをされる方もおり、活動されるリーダーの人数は増えていっています。

5.研修会の様子

 

親学習の様子1親学習の様子2親学習の様子3

市内の各小中学校の母親部会代表者が1名ずつ集まる

アイスブレーキングの様子

親学習リーダーによるロールプレイの様子

親学習の様子4親学習の様子5会議の様子

グループワークの様子
各グループに親学習リーダーが入る

親学習リーダーからグループでの話し合い内容
を発表し、全体で共有する

会議の様子
楽しい雰囲気の中、真剣な話し合い

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 地域連携グループ

ここまで本文です。