障がい者医療・リハビリテーション医療部門のご紹介

更新日:令和元年8月14日

障がい福祉等の総合案内

障がい児者の方へ

事業者・施設の方へ

研修を受けたい方へ

企業の方へ

府民の方へ

お知らせ  よくあるお問合せ  申請・届出等  制度・計画等  統計・刊行物  リンク

障がい者医療・リハビリテーション医療部門

 大阪府立急性期・総合医療センターと大阪府立身体障がい者福祉センター付属病院を統合して、急性期・総合医療センターに新たに障がい者医療・リハビリテーション医療部門を設置し、身体障がい者福祉センター附属病院が実施してきた障がい者のかたがたに対する医療やリハビリテーション機能を、急性期・総合医療センターの幅広い診療科との連携のもと、さらに充実して実施します。

リハビリテーション科
 急性期から回復期に至る一貫したリハビリテーションの実施
                             ⇒リハビリテーション科の詳細はこちら(外部サイト)

障がい者歯科
 急性期・総合医療センターの多様な診療科との連携により、重度障がい者に対する障がい者歯科診療を実施
                             ⇒障がい者歯科の詳細はこちら(外部サイト)

障がい者外来(リハ科・整形外科・神経内科・小児科)
 知的障がい等のために行動障がいやコミュニケーション等に支障があり、地域の医療機関での受診が困難な方の外来
                             ⇒障がい者外来の詳細はこちら(外部サイト)


※リハビリテーション病棟(急性期・総合医療センター中央館12階)
  回復期リハビリテーション病棟(49床)
  障がい者病棟(障がい者施設等入院基本料算定病棟)(38床)

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室地域生活支援課 地域生活推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 障がい児・障がい者 > 障がい者医療・リハビリテーションセンター > 障がい者医療・リハビリテーション医療部門のご紹介