令和4年度大阪府発達障がい児支援のための保育士・幼稚園教諭研修

更新日:2022年7月11日

 大阪府では、平成25年度より「気づき支援人材育成事業」として、保育士・幼稚園教諭等を対象とした発達障がいに関する研修を実施してきました。平成29年度からは、「子どもの未来支援に関する事業連携協定」を締結した塩野義製薬株式会社との連携協力のもと、発達障がいの早期支援に関する人材育成の取組を進めています。

 ※今年度より、基礎講座のみの受講を希望される方はオンデマンド形式となります。配信時期や申込方法については未定ですので、決まり次第ご案内いたします。
 ※実践講座の受講を希望される方は下記の「実践講座(対面形式)」の内容をご確認いただき、お申込みをお願いいたします。

基礎講座(オンデマンド形式)

 ※基礎講座(オンデマンド形式)の内容、申込方法等詳細につきましては、改めてご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。 

【目 的
この研修会では、友達とうまく遊べないなど「気になる子ども」への気づきを含め、発達障がいの特性理解と具体的な支援方法についての学びを通じて、保育所・幼稚園・認定こども園等における早期の段階から発達支援に関わる人材の育成をめざします。

【対 象】 
大阪府内の保育所・幼稚園・認定こども園等で勤務する保育士、幼稚園教諭、保育教諭等 

【日 時】
未定(令和4年10月、12月、令和5年2月頃を予定)      

【実施方法】
YouTubeでの動画配信を予定

【受講料】 無料

【内 容】

1.発達障がいの特性理解について
2.子どもの行動理解に基づく支援
3.家族支援について
  
【申込方法】
※準備中  

【問合せ先】
大阪府 福祉部 障がい福祉室 地域生活支援課 発達障がい児者支援グループ
電話番号:06−6944−6689
メールアドレス: HattatsuG@gbox.pref.osaka.lg.jp

実践講座(対面形式)


【目 的】
この研修会では、友達とうまく遊べないなど「気になる子ども」への働きかけを含め、発達障がいの特性理解と具体的な支援方法についての学びや実践、研修内容の園内への共有を通して、保育所・幼稚園・認定こども園等で、園の協力を得ながら早期の段階から発達支援に取り組める人材の育成をめざします。

【対 象】
大阪府内の保育所・幼稚園・認定こども園等に勤務する保育士、幼稚園教諭、保育教諭等で、下記条件を全て満たす方。
(※ 参加人数に限りがあるため、各園1名まででお願いいたします。)

(1) 経験年数3年以上を有する方。

(2) A日程の全日あるいはB日程の全日(下記参照)に参加可能であること。

(3) 実践講座では実践報告が宿題となるため、園内に支援対象となるお子さんがおられ、
事例としてご報告いただけること。

(4) 研修内容や実践内容を、園内に共有していただけること。

(5) 園の管理者の方に、研修実施後のアンケートにご協力いただけること。(令和4年度末と令和5年度中に、アンケートを実施する予定です)

(6) 新型コロナウイルスの感染拡大状況や天候により、オンラインでの実施に変更となる可能性があるため、インターネット環境や、マイク、ウェブカメラのご準備が可能であること。

【定 員】 A日程、B日程 各40名

【受講料】 無料

【日 時】

日程

研修名

日時

A日程基礎講座 (対面形式)令和4年9月8日(木曜日)  午前10時から午後4時まで
実践講座 1日目

令和4年10月12日(水曜日)  午後2時から午後5時まで

実践講座 2日目令和4年12月21日(水曜日)  午後2時から午後5時まで
実践講座 3日目令和5年2月15日(水曜日)  午後2時から午後5時まで
B日程基礎講座 (対面形式)令和4年9月8日(木曜日)  午前10時から午後4時まで
実践講座 1日目令和4年10月4日(火曜日)  午後2時から午後5時まで
実践講座 2日目令和4年12月20日(火曜日)  午後2時から午後5時まで
実践講座 3日目令和5年2月7日(火曜日)  午後2時から午後5時まで

※A日程とB日程は同じ研修内容です。いずれかの日程にお申し込みください。
※基礎講座(対面形式)は、A・B両日程合同開催です。
※実践講座にご参加いただくには、基礎講座(対面形式)を受講いただくことが必須となります。
※基礎講座のみの受講を希望される方は、基礎講座(オンデマンド形式)をご利用ください。

【プログラム内容】

●基礎講座(対面形式)

  研修1「発達障がいの特性理解について」 
  研修2「子どもの行動理解に基づく支援」
  研修3「家族支援について」

●実践講座1日目
 研修1「課題分析による評価と目標設定」
 グループワーク

●実践講座2日目
 グループワーク(支援目標の絞り込みと自立に向けたアイディア)
 アイディアの事例紹介

実践講座3日目
 
グループワーク(取組の報告と助言)
 全体会(取組の発表と共有)     

【会 場】
大阪府咲洲庁舎 (大阪市住之江区南港北1-14-16)

基礎講座(対面形式):41階共用会議室8
実践講座1日目:44階大会議室
実践講座2日目:大阪府咲州庁舎内
実践講座3日目:大阪府咲洲庁舎内

※A日程、B日程ともに同じ会場です
(地図は案内に記載)

保育士・幼稚園教諭研修(実践講座) 案内  
[Wordファイル/132KB]  [PDFファイル/473KB] 
 (詳細は案内に記載しておりますので、必ずご確認ください)

【申込方法】
下記申込先よりインターネットにてお申し込みください。
原則先着順とし、定員を超えた場合や、受講条件を満たしていない場合は、受講をお断りさせていただきます。
※受講されるご本人のお名前でお申し込みください。
※研修受講にあたり、聴覚障がい等により配慮を必要とする方は、申込フォームにてご入力ください。
※申込完了時の画面が受講票の代わりとなります。申込完了画面をスマートフォン等に保存して画面をご提示いただくか、 印刷したものを受講当日にご提示ください。

実践講座のお申し込みはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)

※こちらは実践講座(A日程、B日程)を受講される方の申込先です。基礎講座(オンデマンド形式)については準備中ですので、しばらくお待ちください。

【申込締切】 令和4年9月1日(木曜日)
※申込が定員に達した場合は、期間中であっても受付を締め切ります。

新型コロナウイルスの感染拡大や悪天の場合の対応について
 新型コロナウイルスの感染拡大状況により、オンラインでの実施に変更となる可能性があります。
 台風等の悪天により府内に暴風警報等が出ている場合は、研修日程を延期の上、オンラインでの実施に変更いたします。
 オンラインでの実施に変更の場合、インターネット環境、マイク、ウェブカメラが必要となりますので、ご準備をお願いいたします。
 スマートフォンでの受講も可能ですが、通信量が大きいため、有線LANケーブルや安定したインターネット回線(Wi-Fiなど)での受講を推奨いたします。
 
 ※9月5日(月曜日)午後5時から6時に接続テストをおこないますので、ご参加ください。

【新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い】
・当日はマスクをご着用の上、ご来場ください。
・入館時に検温・手指消毒をお願いいたします。
・発熱(37.5度以上)や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状のある方はご参加をお控えください。
・参加にあたり、高齢者や持病のある方、妊婦の方など感染した場合の感染リスクの高い方は慎重に判断いただきますようお願いいたします。

【問合せ先】
大阪府 福祉部 障がい福祉室 地域生活支援課 発達障がい児者支援グループ
電話番号:06−6944−6689
メールアドレス: HattatsuG@gbox.pref.osaka.lg.jp 

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室地域生活支援課 発達障がい児者支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 大阪府の発達障がい児者支援の取り組み > 令和4年度大阪府発達障がい児支援のための保育士・幼稚園教諭研修