世界自閉症啓発デー/大阪城天守閣・大阪府咲洲庁舎・ドーンセンター・天保山大観覧車・太陽の塔のブルーライトアップを行います(令和3年4月)

更新日:令和3年2月19日

 大阪府では、4月2日の「世界自閉症啓発デー」にあわせて、大阪自閉スペクトラム症協会・大阪市等との協力により、大阪府内の主要な建物をブルーにライトアップします。 

〇府内の主要な建物等のブルーライトアップ

 大阪府内の主要な建物等を、「世界自閉症啓発デー」のシンボルカラーであるブルーにライトアップします。


日時:令和3年4月2日(金曜日)日没(午後6時30分頃)から午後12時まで

場所:大阪城天守閣、大阪府咲洲庁舎、大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)、
        天保山大観覧車、万博記念公園太陽の塔(50音順)


【各施設の終了時刻】
 大阪城天守閣 : 午後12時
 大阪府咲洲庁舎 : 午後11時
 大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) : 午後9時半
 天保山大観覧車 : 営業終了時刻
 万博記念公園太陽の塔 : 午後11時
   
※実施場所や時刻は、新型コロナウイルス感染症の状況により変更となる可能性があります。


主催:一般社団法人大阪自閉スペクトラム症協会、大阪府、大阪市

共催:日本発達障害ネットワーク大阪

協力:株式会社海遊館、塩野義製薬株式会社 
 

(※写真は令和2年4月2日のものです)


 大阪城天守閣 男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
 大阪府咲洲庁舎 通天閣 太陽の塔
 

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室地域生活支援課 発達障がい児者支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 大阪府の発達障がい児者支援の取り組み > 世界自閉症啓発デー/大阪城天守閣・大阪府咲洲庁舎・ドーンセンター・天保山大観覧車・太陽の塔のブルーライトアップを行います(令和3年4月)