発達障がい講演会「世界自閉症啓発デー in OSAKA 2021」をオンラインで開催します

更新日:令和3年4月2日

  国連が定めた4月2日の「世界自閉症啓発デー」から、4月8日までの一週間は、「発達障がい啓発週間」として、全国各地で自閉症をはじめ「発達障がい」の啓発のためのさまざまなイベントが行われています。
 大阪府では、この機会に、より多くの府民の皆さんに発達障がいについて考え理解を深めていただけるよう、「子どもの未来支援」に関する事業連携協定を締結している塩野義製薬株式会社との共催で、講演会をオンラインで開催します。ふるってご参加ください。  

※ 定員に達したため、参加申込の受付を終了しました。

発達障がい講演会 「世界自閉症啓発デー in OSAKA 2021」 

日時:令和3年4月8日(木曜日) 14時から16時30分まで

開催方法:オンライン形式 (Cisco Webex Meetings を予定)

講演

第1部 (14時5分から15時20分まで)

  「全ての子どもたちの発達を支える仕組みづくり ─多様性を認め支えあう社会へ─」

  講師:公益社団法人子どもの発達科学研究所 主席研究員

      大阪大学大学院連合小児発達科学研究科 特任講師

       和久田 学 (わくた まなぶ) 氏                                                                                                                                                  


第2部
 (15時30分から16時30分まで)

  「はじめて発達障がいの学生・就労者にかかわっていく上での基礎知識」

  講師: はたらく人・学生のメンタルクリニック 院長

      西井 重超 (にしい しげき) 氏
 

詳細な内容はこちらをご覧ください。

定員:500名

参加費:無料(事前の参加申込が必要です。)
 

参加申込について

定員に達したため、受付を終了しました。

受講の流れ

1. 申込み完了後、申込内容到達のお知らせメールが届きますので、講演会当日まで保存しておいてください。  
   ※  迷惑メール防止のため受信設定をしている場合は、ドメイン設定の解除、 もしくは変更をお願いいたします。

2. 4月5日(月曜日)に講演会の招待メールが届きます。
   ※ 4月5日に招待メールが届かない場合は、問合せ先までご連絡ください。

3. 招待メールのURLから講演会にご参加ください。
   (初めてCisco Webex Meetings を利用される場合は、アプリの事前インストールが必要です。
    招待メールから無料でインストールできます)

   ※ 当日はインターネットへの接続と音声出力が可能なパソコンやタブレット、スマートフォン等から受講してください。

問合せ先

大阪府 福祉部 障がい福祉室 地域生活支援課発達障がい児者支援グループ
電話番号:06-6944-6689
メールアドレス: HattatsuG@gbox.pref.osaka.lg.jp

その他

  • 聴覚障がい等があり配慮を希望される方は、申込時にお申し出ください。
  • 録音・録画・写真撮影は固くお断りします。
  • 申込にあたって提供された個人情報は、大阪府が本講演会の受付手続及び今後企画する講演会等の対象者層の参考情報にのみ使用します。 (なお、共催者の塩野義製薬株式会社は申込者の個人情報を取得しません。)

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室地域生活支援課 発達障がい児者支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 大阪府の発達障がい児者支援の取り組み > 発達障がい講演会「世界自閉症啓発デー in OSAKA 2021」をオンラインで開催します