発達障がいシンポジウム「世界自閉症啓発デー in OSAKA 2016」

更新日:平成28年6月3日

 毎年4月2日は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー」です。また、4月2日から4月8日までを「発達障がい啓発週間」として、全国で発達障がいの啓発のためのさまざまなイベントが行われています。

 大阪府では、自閉症をはじめとする「発達障がい」について理解を深めていただくために、シンポジウムを開催しました。

発達障がいシンポジウム 「世界自閉症啓発デー in OSAKA 2016」

 シンポジウムは終了しました。

日時:平成28年4月7日(木曜日) 午後2時から午後4時30分まで

場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) 7階 ホール

     (大阪市中央区大手前1丁目3番49号)

 テーマ:発達障がいのある学生への支援について

  •  講演「発達障害学生に関する教育とキャリアサポート」

      早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授 梅永 雄二 氏

  •  実践報告「発達障がいのある学生支援の取り組みについて」

      社会福祉法人北摂杉の子会 ジョブジョイントおおさか 所長 星明 聡志 氏

定員:500名

参加費:無料

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室地域生活支援課 発達障がい児者支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 大阪府の発達障がい児者支援の取り組み > 発達障がいシンポジウム「世界自閉症啓発デー in OSAKA 2016」