発達障がいシンポジウム「世界自閉症啓発デー in OSAKA」

更新日:平成28年2月1日

イベントは終了しました。

 毎年4月2日は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー」です。また、4月2日から4月8日までを「発達障がい啓発週間」として、全国で発達障がいの啓発のためのさまざまなイベントが行われています。

 大阪府では、自閉症をはじめとする「発達障がい」についてより深く知っていただくために、発達障がいシンポジウムを開催します。

発達障がいシンポジウム 「世界自閉症啓発デー in OSAKA」

 日時:平成27年4月2日(木曜日) 午後3時30分から午後6時30分まで

 場所:KKRホテル大阪 2階 白鳥 (大阪市中央区馬場町2-24)

  •  講演1 「発達障がいのある人の家族支援と大阪府の取組みについて」  大阪大学大学院教授  永井 利三郎 氏
  •  講演2 「ペアレント・トレーニングについて」  奈良教育大学教授 特別支援教育研究センター長  岩坂 英巳 氏
  •  講演3 「ペアレント・メンターについて」  鳥取大学大学院教授  井上 雅彦 氏
  •  パネルディスカッション 「発達障がいのある人の家族支援を考える」

   演者:鳥取大学大学院 教授  井上 雅彦 氏

       奈良教育大学 教授   岩坂 英巳 氏

       大阪LD親の会「おたふく会」 副代表 内藤 孝子 氏

       大阪大学大学院 教授  永井 利三郎 氏

       大阪自閉症協会 副会長 福田 啓子 氏   (五十音順)

   コーディネーター:大阪大学大学院 教授 片山 泰一 氏 (大阪府特別参与)

 定員:200名

 参加費:無料

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室地域生活支援課 発達障がい児者支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 大阪府の発達障がい児者支援の取り組み > 発達障がいシンポジウム「世界自閉症啓発デー in OSAKA」