社会福祉施設等における新型コロナウイルス感染症対策に係る実技研修の実施について

更新日:2022年10月22日

 本府では、重症化リスクの高い高齢者等が入所・利用する社会福祉施設等のクラスター発生を予防し、社会基盤である福祉サービスを停滞させることのないよう、感染管理認定看護師(ICN)等の専門家が社会福祉施設等を訪問する社会福祉施設等感染症予防重点強化事業を実施しております。
 この度、本事業の一環として、下記のとおり、施設を訪問している感染管理認定看護師(ICN)等による社会福祉施設等で勤務する職員を対象とした新型コロナウイルス感染症対策に係る実技研修を実施いたします。
 個人防護具の着脱などの実技演習や、ゾーニングを検討するグループワークなど、貴施設での感染対策を万全にできるよう、実践的な内容となっておりますので、ぜひ参加くださいますようお願いします。

申込フォーム

実技研修申込みの受付は、終了しました。多数のお申込みをいただき、ありがとうございました。

研修概要

(1)受付期間

令和4年10月21日(金曜日)まで   ※受付は終了しました。

(2)日時 

【1】令和4年11月14日(月曜日)午前9時30分から12時30分まで
【2】令和4年11月14日(月曜日)午後1時30分から 4時30分まで
【3】令和4年11月15日(火曜日)午前9時30分から12時30分まで
【4】令和4年11月15日(火曜日)午後1時30分から 4時30分まで
※受付は、いずれも開始時間の30分前から始めます。
※全て同じ内容、受講はいずれか一つ。
※受講日までに、事前に(4)に記載する資料及び動画を視聴しておいてください。

(3)対象者

大阪府内の入所系・居住系の社会福祉施設等に勤務する職員
※職種、職階は問いません。

(4)内容(予定)

講師:感染管理認定看護師(公益社団法人 大阪府看護協会)

【1】実技演習(手指消毒、個人防護具の着脱)
【2】グループワーク(ゾーニングの検討等)
【3】ロールプレイング(レッドゾーンにおけるゴミの出し方等の実演)
【4】質疑応答
※内容は変更となる場合があります。

【事前研修】
本研修を受講いただくにあたり、受講日までに以下の資料及び動画の視聴をお願いいたします。
・社会福祉施設等向け新型コロナウイルス感染症対応早わかりブック
https://www.pref.osaka.lg.jp/chiikifukushi/corona_book/

(5)開催場所

会場名:ナーシングアート大阪3階 レモンホール
住所:大阪市城東区鴫野西2−5−25
最寄駅:JR大阪環状線「大阪城公園」駅から徒歩約5分
※会場に駐車場はありませんので、公共交通機関を利用いただくか、自動車でお越しの場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

(6)定員

各回75名程度
※定員を超えた場合は、各施設からの受講を1名とさせていただき、それでもなお、超える場合は、抽選といたします。また、別途、大阪府が公益社団法人大阪府看護協会に委託して実施した「感染症予防対策を実践・推進できるリンクナース育成研修(社会福祉施設等で勤務する看護職を対象とした研修)」を受講していない方を優先させていただきます。
(参考)感染症予防対策を実践・推進できるリンクナース育成研修
http://www.osaka-kangokyokai.or.jp/CMS/01423.html

(7)受講日の決定

令和4年11月2日(水曜日)を目途にお申込み時に登録いただく電子メールアドレスあてに通知いたします。
申込状況により、ご希望の日程に添えない場合がございますのでご承知おきください。

(8)持ち物や服装

持ち物:筆記用具、ノート
服 装:個人防護具の着脱など実技演習がありますので、動きやすい服装でお越しください。

(9)留意事項

・新型コロナウイルス感染症の感染状況によって、実施時期を延期等変更する場合があります。
・研修当日は、マスクの着用など基本的な感染防止対策にご協力をお願いいたします。また、新型コロナウイルス感染症に罹患し治癒していない方や濃厚接触者として健康観察中の方は、他の参加者への感染の恐れがあるため、当日の参加を控えていただくようお願いいたします。さらに、発熱、咳などの風邪症状や、他体調不良を少しでも感じる方は、当日の参加を控えていただきますようお願いいたします。

このページの作成所属
福祉部 地域福祉推進室地域福祉課 施策推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 社会福祉施設等における新型コロナウイルス感染症対策に係る実技研修の実施について