「大阪スマートシニアライフ実証事業」参画事業者の募集について

更新日:令和3年6月4日

※更新情報※
令和3年6月4日更新  「今後の予定を更新しました」
令和3年5月12日更新 「参画事業者募集を5月10日(月曜日)で締め切りました」
令和3年4月20日更新 「4月19日公開の質問に対する回答について、補足を追記しました」
令和3年4月20日更新 「参画事業者募集締切を5月10日(月曜日)に延長しました。募集期間の延長に伴い、公募要領の修正版も公開しました。
                                 あわせて、4月2日に開催した説明会のアーカイブ視聴についても延長しました。」
令和3年4月19日更新 「4月12日〆切の質問に対する回答を公開しました」


「大阪スマートシニアライフ実証事業」参画事業者の募集について※募集は締め切りました※

大阪府では、令和4年度までに「大阪スマートシニアライフ事業」について、本格稼働をめざしており、令和3年度中に「大阪スマートシニアライフ事業」の実証事業を実施する計画です。
 下記のとおり、実証事業に参画する事業者を募集いたします。

 「大阪スマートシニアライフ事業」について

 大阪府では、2020年3月に「大阪スマートシティ戦略Ver.1.0」を策定し、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとする2025年大阪・関西万博に向けて、「住民の利便性の向上を最大目標として、住民とともに、住民目線で、スマートシティを実現するための取組みを進める」こととしました。
 さらに、2020年12月に開催した「第8回大阪スマートシティ戦略会議」においては、コロナ禍を踏まえ、あらゆる分野でデジタル化の加速が求められる中、新たな考え方として、社会的弱者を対象としたICTサービスの拡充、民間企業による持続的な事業としての公民共同サービスの創出等を取組みの柱とする考えを示したところです。
 このような背景を踏まえ、府域全体における住民の生活の質(Qol)の向上に向けて、特にシニア層の抱える課題をICTの活用により解決することを目的とした「大阪スマートシニアライフ事業」の推進をスマートシティ戦略の主要事業として位置付けることとしました。

「大阪スマートシニアライフ事業」の目的は以下の3点です。

(1) 大阪府内のシニア層及びその家族を対象として、「高齢者にやさしいまちづくり」にフォーカスし、ICTをベースとしたシニアサポートサービスを提供
(2) 持続可能な形で住民Qol向上を進めるために、民間事業として収益を確保しながら社会課題に挑むエコシステムを構築し、併せて府の参画による公益性を維持担保するガバナンスを通じて、社会的弱者への資源配分とデータの積極的活用を企図
(3) 運営主体として公民一体の事業体を設立し、行政及び民間サービスをワンストップで府域全体に提供するプラットフォームの構築・運用

募集内容

 公金をなるべく投入せずに持続可能な形で、収益を確保しながら社会課題に挑むエコシステムが構築できるかを検証する必要があり、よって実証事業の実施のため、大阪スマートシニアライフ実証事業推進協議会(以下「本協議会」と記載)を設立し、令和3年度における検証を行うこととします。
 今回の募集は、今後の「大阪スマートシニアライフ事業」の実用化に向けた課題等の把握のため、実証事業を行う本協議会に参画する事業者を公募により選定するために実施するものです。

事業概要等

(1)事業名
 「大阪スマートシニアライフ実証事業」参画事業者の募集          
           
(2)事業内容          
 ・本協議会が実施する実証事業は、プラットフォームならびにアプリケーションの開発・運営、利用者に対する基盤の提供(ポータル、認証等)、利用者に対する各事業者のアプリケーションを通じた商品・サービスコンテンツ等の提供およびそれらに関する事業を実施(以下「本実証事業」という。)することで、提供するサービスやビジネスモデルを検討するものです。
 ・本実証事業に関して、参画を希望する事業者を募集します。
          
(3)実証事業実施期間          
 令和3年度中
  (参画が決定した事業者を含む大阪府が会員となる「大阪スマートシニアライフ実証事業推進協議会」にて実証事業実施期間を決定します。)  
           
(4)その他          
 本事業は「大阪スマートシニアライフ事業」の実証事業に活用可能な民間サービスを募集するものであり、本実証事業の実施にあたり府から事業者への費用の支払いは行いません。 

公募要領について

公募に関する資料は以下のとおりです。          
           
「大阪スマートシニアライフ実証事業」参画事業者公募要領  [Wordファイル/42KB]  [PDFファイル/158KB]   (令和3年4月20日更新)
資料1:「大阪スマートシニアライフ実証事業」参画事業者 審査基準  [Excelファイル/15KB]  [PDFファイル/621KB]          
資料2:「大阪スマートシニアライフ実証事業」エントリーシート  [Excelファイル/17KB]          
資料3:質問書  [Wordファイル/21KB]          
資料4:大阪スマートシニアライフ事業について  [PowerPointファイル/989KB] [PDFファイル/1.39MB]          
資料5:大阪スマートシニアライフ実証事業推進協議会 会員規約(案)  [Wordファイル/38KB]  [PDFファイル/773KB]          
資料6:「大阪スマートシニアライフ実証事業」参画事業者公募要領に関するFAQ  [Excelファイル/18KB] [PDFファイル/517KB] 

説明会の実施について

「大阪スマートシニアライフ事業」の趣旨および本公募要領の内容を、より良く理解して頂くために、以下のとおり説明会を開催しました。          
日時:令和3(2021)年4月2日(金曜日)13時30分から14時30分
場所:Web方式

質問と回答

(1)受付期間
令和3年3月25日(木曜日)から令和3年4月12日(月曜日)まで

(2)提出方法
本ホームページ「資料3」の質問書を用いて、以下の提出先にメールを送付してください。電子メールのみで受け付けます。
提出先:E-Mail:smart-senior_life@gbox.pref.osaka.lg.jp

(3)質問に対する回答
質問回答(令和3年4月20日更新) [Excelファイル/34KB]
(質問への回答は本ホームページに掲示し、個別には回答しません。)

提案募集について

提案募集は終了しました。
多数のご提案をいただき、ありがとうございました。

今後の予定 

※今後の予定を更新しました。(令和3年6月4日更新

時期項目
令和3(2021)年3月25日(木曜日)参画事業者募集開始・質問受付開始
令和3(2021)年4月2日(金曜日)説明会実施 
令和3(2021)年4月12日(月曜日)質問締切
令和3(2021)年5月10日(月曜日)参画事業者募集締切

今後の予定は選定事業者と
調整予定

協議会設立準備委員会会合
実証事業計画書(案)の策定
調整中協議会の設立、会員申込手続き
事業準備
(プラットフォーム・アプリケーション開発、対象自治体の選定、利用者募集、端末配布等)
実証事業開始
実証事業の評価検証・実用化等に関する提言

このページの作成所属
スマートシティ戦略部 戦略推進室地域戦略推進課 地域DXグループ

ここまで本文です。


ホーム > 「大阪スマートシニアライフ実証事業」参画事業者の募集について