【検討終了】平成23年度危機管理監マニフェストの策定


概要(説明)

部局長マニフェストは、施策の取組段階ごとに目標を設定し、PDCAサイクルを常に意識しながら、その達成を目指す仕組みです。
部局長である危機管理監は、平成23年度、特に重点的に取り組む課題を4つ掲げていますが、青少年・地域安全室では、そのうちの「総合治安対策の推進」「ひきこもり青少年ゼロ・プロジェクト」を担当しています。

 関連リンクはこちら

発端は何?

これまでの府政運営では「目標設定と責任の所在が曖昧」「PDCAサイクルの機能が不十分」といった課題がありました。
この点を改善し、府としての組織目標を全庁で共有し、その達成を目指すため、「部局長マニフェスト」を制度化したものです。
本制度は、平成21年4月の戦略本部会議で決定されました。

寄せられたご意見



今後の予定は?

平成24年5月28日に評価・検証結果を公表しました。

関連リンクはこちら



どこまで進んでいるの?

打合せ等の状況 所属等 所属等から部局等への矢印 部局等 部局等から知事・副知事等への矢印 知事・副知事等
青少年・地域安全室長打ち合わせ 2011年4月26日
危機管理監打ち合わせ 2011年4月27日
危機管理監打ち合わせ 2011年4月28日
副知事打ち合わせ 2011年5月12日
危機管理監打ち合わせ 2011年5月13日

会議の状況 議会・庁内会議 府外団体等会議
平成23年度第4回戦略本部会議 2011年5月13日

ホーム > 施策プロセスの見える化 > 【検討終了】平成23年度危機管理監マニフェストの策定

ここまで本文です。