令和元年度新指定等の文化財の紹介

更新日:令和2年3月12日

大阪府教育委員会では、文化財保護法及び大阪府文化財保護条例の規定に基づき、文化財を指定し、重要な文化財の保存や活用に努めています。

令和2年3月12日付で、大阪府文化財保護条例による有形文化財2件の新指定、及び天然記念物1件の指定解除を行いました。

〇文化財保護条例による新指定

・有形文化財(考古資料) 仏並遺跡出土土面 附 縄文土器・石器

  指定調書(本文)[Wordファイル/67KB] 指定調書(本文・図表・写真) [PDFファイル/4.56MB]

・有形文化財(歴史資料) 満所キリシタン墓碑

  指定調書(本文) [Wordファイル/67KB] 指定調書(本文・図表・写真) [PDFファイル/482KB]

○文化財保護条例による指定解除

・天然記念物 春日神社のつばき  枯死したため解除

このページの作成所属
教育庁 文化財保護課 保存管理グループ

ここまで本文です。


ホーム > 都市魅力・観光・文化 > 文化・芸術 > 大阪府の文化財 > 令和元年度新指定等の文化財の紹介