平成30年度新指定の文化財の紹介

更新日:令和元年5月16日

大阪府教育委員会では、文化財保護法及び大阪府文化財保護条例の規定に基づき、文化財を指定し、重要な文化財の保存や活用に努めています。

平成31年3月22日付で、大阪府文化財保護条例による有形文化財2件、無形民俗文化財〔記録選択〕1件の新指定、及び天然記念物2件の指定名称変更を行いました。

〇文化財保護条例による新指定

・有形文化財(建造物) 顕証寺

  指定調書(本文) [Wordファイル/57KB] 指定調書(本文・図・写真) [PDFファイル/3.68MB]

・有形文化財(古文書) 久米田寺文書

  指定調書(本文) [Wordファイル/82KB] 指定調書(本文・写真) [PDFファイル/1.02MB]

・無形民俗文化財〔記録選択〕 天神祭のどんどこ船行事

  指定調書〔記録選択〕(本文) [Wordファイル/47KB] 指定調書〔記録選択〕(本文・図・写真) [PDFファイル/476KB]

○指定名称の変更

・天然記念物 (変更前)八坂神社のしい

         (変更後)八坂神社のスダジイ

  指定調書[指定名称変更](本文) [Wordファイル/39KB] 指定調書[指定名称変更](本文・図・写真) [PDFファイル/947KB]

・天然記念物 (変更前)春日神社のしいの社叢

         (変更後)春日神社のスダジイの社叢

  指定調書[指定名称変更](本文) [Wordファイル/39KB] 指定調書[指定名称変更](本文・図・写真) [PDFファイル/1006KB]

このページの作成所属
教育庁 文化財保護課 保存管理グループ

ここまで本文です。


ホーム > 都市魅力・観光・文化 > 文化・芸術 > 大阪府の文化財 > 平成30年度新指定の文化財の紹介