新指定等の文化財の紹介

更新日:平成28年5月2日

大阪府教育委員会では、文化財保護法及び大阪府文化財保護条例の規定に基づき、文化財を指定し、重要な文化財の保存や活用に努めています。

平成28年4月5日付で、大阪府文化財保護条例による有形文化財3件、史跡1件、天然記念物3件の新指定を行いました。

また、同日付けで、大阪府古文化紀念物等保存顕彰規則による史跡名勝1件の指定解除を行いました。

〇文化財保護条例による新指定

・有形文化財(建造物)男神社本殿 附末社若宮神社本殿 

   指定調書(本文) [Wordファイル/64KB] 図面 [PDFファイル/2.76MB] 写真 [PDFファイル/858KB]  

・有形文化財(絵画)紙本墨画大寺縁起下絵 土佐光起筆 

   指定調書(本文) [Wordファイル/63KB] 一覧表 [PDFファイル/427KB] 写真 [PDFファイル/889KB]

・有形文化財(考古資料)庭鳥塚古墳出土遺物

   指定調書(本文) [Wordファイル/49KB] 一覧表 [PDFファイル/211KB] 図面・写真 [PDFファイル/2.77MB]

・史跡 庭鳥塚古墳

   指定調書(本文) [Wordファイル/49KB] 図面・写真 [PDFファイル/1.57MB]]

・天然記念物(植物) 誉田八幡宮のエノキ 

   指定調書(本文) [Wordファイル/43KB] 図面・写真 [PDFファイル/719KB]

・天然記念物(植物) 雨山のヤマモモ

   指定調書(本文) [Wordファイル/37KB] 図面・写真 [PDFファイル/823KB]

・天然記念物(植物) 寶珠寺のヤマモモ

   指定調書(本文) [Wordファイル/26KB] 図面・写真 [PDFファイル/527KB]

〇古文化紀念物等保存顕彰規則による指定解除

・史跡名勝 狭山池   国指定史跡に指定されたため解除

このページの作成所属
教育庁 文化財保護課 保存管理グループ

ここまで本文です。