文化・芸術に関する講座、講習及び庁舎活用事業のご案内

更新日:2022年3月4日

大阪府では、文化・芸術に関する様々な講座・講習のほか、大阪府庁本館及び咲洲庁舎を利用した事業を実施しています。ぜひご参加下さい。

大阪文化等に関する講座について(大阪文化再発見事業)

大阪府では、市町村、大学及び民間団体等と連携し、「大阪文化」などに関する生涯学習講座を実施しています。

おおさかふみんネット

 「おおさかふみんネット」とは、大阪府と府内市町村が実施する生涯学習連携事業(広域講座)のことをいいます。府内を8ブロックに分け、ブロックごとに各自治体が公開講座や見学会などを行っています。どなたでも、どのブロックの事業でも参加申し込みができます。

 講座内容はこちらから。

公開講座フェスタ

 大阪府は、府民の皆様の生涯学習を支援するため、大阪府および兵庫県の20の大学・研究機関で構成している「阪神奈大学・研究機関生涯学習ネット」に参加し、事務局を担っています。
 この阪神奈大学・研究機関生涯学習ネットでは、平成10年度から「公開講座フェスタ」を実施しており、参加大学・研究機関によるリレー講座を行っています。

 講座内容はこちらから。

共催講座

 大阪府では、阪神奈大学・研究機関生涯学習ネットに参加している大学・研究機関との共催講座を実施しています。各講座とも特色のある魅力的な講座ですので、ぜひお申込みください。

 講座内容はこちらから。

府庁本館活用事業、フェスパ次世代事業について

大阪府では、歴史的・分化的価値の高い大阪府本庁舎を芸術文化活動の発表の場として提供しています。
また、大阪府咲洲庁舎1階フェスパを、子どもたちの芸術文化活動の発表の場として提供しています。
詳細については、府庁本館活用事業・フェスパ次世代シアター事業をご覧下さい。

このページの作成所属
府民文化部 文化・スポーツ室文化課 文化振興グループ

ここまで本文です。


ホーム > 都市魅力・観光・文化 > 文化・芸術 > 文化・芸術に関する講座、講習及び庁舎活用事業のご案内