サブメニューを飛ばして本文へ
資格・採用試験の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


ふぐ処理講習会

案内番号:0002-0821

ご案内

令和3年度のふぐ処理講習会は終了しました。

  

 今般、ふぐ処理者の知識及び技術を全国的に平準化するため、厚生労働省からふぐ処理者の認定基準が示されました。

これを受け、次年度以降の大阪府のふぐ処理者の認定方法については、試験化を含め、見直しを検討していく予定です。

令和4年度に関する情報は、令和4年4月以降に公表を予定しています。

  

 なお、お問合せ先にご連絡をいただいても、ホームページにて公表している以上の内容を

お答えできませんので、ご了承ください。

 

 

 

以下は令和3年度までのふぐ処理講習会に関する情報です。


 本講習会は、大阪府ふぐ処理登録者の規制に関する条例の規定に基づき、大阪府内で業としてふぐ処理※に従事しようとする者にふぐ処理※に関し必要な知識及び技能を修得させるためのものです。本講習会を修了した者は、知事の登録を受け、ふぐ処理登録者となることができます。

 

講習の対象者

次の全てに該当する者
・ 大阪府内の食品営業施設でふぐ処理※の業務に従事するため、ふぐ処理登録者として知事の登録を受けようとする者
・ 中学生等を除く満15歳以上の者(満15歳に達した日以後の最初の3月31日が終了するまでは受講することができません。)

 

講習の内容

○ 学科講習(3時間)
 食品衛生学、食品衛生関係法規、ふぐに関する知識、確認テスト
○ 実技講習(3時間)
 ふぐ処理に関する実技、ふぐの種類の鑑別、口頭試問

 

平成30年4月1日から、大阪府のふぐの規制は、次のように変更されています。

ふぐ処理※以外の業務(ふぐの販売・保管、処理済みのふぐの加工・調理)への従事には、ふぐ処理登録者の資格が不要となりました。
・ ふぐの販売業・保管業、処理済みのふぐの加工業・調理業を行う営業施設には、ふぐ処理登録者の設置が不要となりました。
・ ふぐ処理業の営業施設に置くふぐ処理登録者は、専任であることが不要となりました。

 

ふぐ処理 とは
 ふぐから有毒部位を除去する行為や、ふぐから可食部位を取り出したり、切り分けたりする行為。
 具体的には、丸ふぐの内臓を除去すること、中抜きふぐの眼球や脳を除去すること、未処理のトラフグからヒレを切り離すことなど。

問合せ窓口

府民お問合せセンター

電話番号 06-6910-8001
FAX番号 06-6910-8005
住所 〒540-8570 大阪府大阪市中央区大手前2丁目

このページの作成所属
健康医療部 生活衛生室食の安全推進課 食品安全グループ


ここまで本文です。