サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


分類 「農林水産業」の検索結果

26件中 1〜10件目  1 2 3 次へ>>
回答:
大阪府では、障がい者の雇用・就労による企業等の農への参入を促進するため、ワンストップ相談窓口「ハートフルアグリサポートセンター」を設置し、相談を受け付けています。 …
回答:
肥料を販売する場合、販売者は、その販売所ごとに、氏名及び住所等を都道府県知事に届け出なければなりません。 届け出の時期は、 1)新たに販売を開始する場合は、開始した日から起算して2週間以内 2)販売所を増設した場合は、増設の日から2週間以内 3)届出事項に変更を生じた場合は、変更を生じた日から2週間 …
回答:
特殊肥料を生産する場合は、その銘柄毎に生産事業所を管轄する都道府県知事に対して下記の期間内に届け出なければなりません。 ※ 特殊肥料とは農林水産大臣の指定する米ぬか、堆肥そのほかの肥料をいいます。 ○ 新規に肥料生産に係る届け出をする場合は、届出書、生産工程の概要書、成分分析書、その他所定の書類等 …
回答:
・水産課から発送する納付書で最寄りの金融機関で納付 ・大阪府コンビニ収納システムでの納付 ・咲州庁舎1階手数料納付窓口での納付 ・クレジットカードによる納付(遊漁船関係の電子申請のみ) …
回答:
大阪湾は餌となる生物が豊富なことから、魚が集まる良い漁場となっており、イワシ類を中心として、カレイ類、アナゴ、スズキ、タコ、エビ類、カニ類などが獲れます。 …
回答:
農空間とは、市街地と山(森林)との間に広がる田んぼや畑などの農地、集落、里山、ため池や農業用水路などの農業用施設が一体となった地域のことをいいます。
回答:
大阪府では、農業者以外の方の農業参入の支援に努めています。 また、就農相談については 大阪府都市農業参入サポート窓口、大阪府農業会議や、全国新規就農相談センター(全国農業会議所)でも相談を受け付けています。 …
回答:
全国には約16万箇所のため池があると言われており、そのうち大阪府には全国で9番目の多さとなる約4千7百箇所ものため池があります。 現在あるため池は水の少ない地域を中心に、田んぼへ給水するため、江戸時代につくられたものがほとんどです。 近年では農業用としての役割だけでなく、身近で貴重な水辺空間としての …
回答:
大阪府では企業の農業参入を進めています。農地の確保等、参入に関するご相談は大阪府農政室推進課経営強化グループまでお願いします。
回答:
大阪府では、府内4箇所に農と緑の総合事務所を設け、農業の技術普及や経営改善の支援に努めています。また、就農相談については 大阪府就農相談窓口(経営強化グループ内)、大阪府農業会議や全国新規就農相談センター(全国農業会議所)でも相談を受け付けています。 …
26件中 1〜10件目  1 2 3 次へ>>


お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内
ホーム > ピピっとネットトップ > お問合せ集(FAQ) > 分類 「農林水産業」の検索結果

ここまで本文です。