サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


分類 「福祉【高齢者・障がい者】」の検索結果

120件中 1〜10件目  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>>
回答:
一般社団法人大阪府薬剤師会が府民の方々のために「おくすり相談窓口」(電話:06-6947-0709)を開設しています。 薬の識別、効きめ、のみ方、安全性や副作用、食事や他の薬との相互作用、健康食品のことなどを相談していただけます。 相談時間は下記のとおりとなっていますのでご利用ください。 ○相談時間 …
回答:
市町村では、 「府内市町村の日常生活用具給付等事業」として日常生活用具の給付・貸与を行っています。参考リンクを参照ください。なお、パソコンやソフトなどの購入の補助等については、お住まいの市町村にお問い合わせください。また、パソコンやソフトの紹介、操作方法については、大阪府ITステーションで電話・FA …
回答:
大阪市職業リハビリテーションセンターにおいて、ITを活用した在宅就労を希望する方を対象に個々の状況に応じて支援を実施しています。 大阪市職業リハビリテーションセンターにて、テレワーカーとして必要な条件を満たしていると認められた場合、テレワーカーとして登録することができます。 テレワーカーとして登録さ …
回答:
以下のホームページで、大阪府が保有する介護保険事業所台帳情報をcsv形式で公表しています。毎月25日を目途に新しい情報に更新していますので、御参照ください。 …
回答:
介護サービス事業者の情報は、「介護サービス情報公表システム」において、調べることができます。介護サービス情報の公表制度は、介護サービスの利用者等が事業者の情報を入手しやすい状況を整備し、主体的に事業所を選択できるようにすることを目的に、日本全国の介護サービス事業者の情報を、事業者自らの報告に基づき、 …
回答:
介護保険のサービスを利用するには、まず、保険者(市町村)による要介護認定を受けるための申請をしていただく必要があります。市町村の窓口への申請には、 ・要介護(要支援)認定申請書の提出 ・介護保険被保険者証(保険証)の提示 が必要となります。 ※第2号被保険者(40歳から64歳までの方)で介護保険被保 …
回答:
介護保険のサービスとして、要介護者が利用できる「介護給付」と要支援者が利用できる「予防給付」があります。 要介護度によって利用できるサービスが異なります。 サービスの概要については参考リンク先「介護保険制度について(令和元年10月版)」(PDFファイル)のP.6−9をご参照ください。 詳しくは、居住 …
回答:
要介護認定や要支援認定、介護保険料額等の処分(決定)に不服があり、市町村や広域連合の担当窓口に相談しても納得できない場合に、介護保険審査会へ審査請求することができます。 介護保険審査会では、処分を行った市町村等に事実確認を行った上で、法律や条例にもとづいて正しく処分されているかどうかを審理し、裁決を …
回答:
介護保険では、適切なケアマネジメントにより必要に応じ、車椅子を1〜3割負担で借りることができます。 このような車椅子の貸与をはじめ、介護保険のサービスを利用するためには、要介護認定を受ける必要があります。なお、車椅子の貸与は、原則として、要支援1・2や要介護1の方は利用できません。(ただし、一定条件 …
回答:
対象は (1)65歳以上の方(第1号被保険者)と (2)40歳から64歳までの方(第2号被保険者)のうち、脳血管疾患、初老期における認知症、がん末期など老化に伴う病気(16特定疾病)により要介護状態または要支援状態になった方です。 これらの方が次の介護状態にある場合は保険給付の対象となります。 @入 …
120件中 1〜10件目  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>>


お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内
ホーム > ピピっとネットトップ > お問合せ集(FAQ) > 分類 「福祉【高齢者・障がい者】」の検索結果

ここまで本文です。