府主催イベント等は、新型コロナウイルス感染症の影響により、中止又は延期等になっている可能性がありますので、
「中止又は延期する府主催イベント・集会等について」および「府有施設等の休館等の状況について」をご確認ください。
今後の対応については、「大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」において決定します。
サブメニューを飛ばして本文へ
催し・募集の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす 開催日でさがす
先月 10月 翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
開催場所でさがす
大阪市 豊能 三島 泉北 泉南 北河内 中河内 南河内
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


府立弥生文化博物館 秋季特別展「近畿最初の弥生人」を開催

案内番号:0002-4927

ご案内

開催趣旨  

 大阪府立弥生文化博物館は、1991年2月2日に弥生文化の専門館として誕生いたしました。弥生時代は日本史上もっとも大きく社会が変化したともいわれ、弥生博ではその成立と拡大を重要課題として、研究や展示のテーマとして取り組んでまいりました。開館から30年、新たな遺跡の発見、科学的分析手法の導入により弥生文化成立のイメージは揺れ動いています。

 大阪府だけをみても1995年の東大阪市若江北遺跡、2007年の寝屋川市・四條畷市讃良郡条里遺跡の調査により、最古の弥生遺跡がさかのぼりました。放射性炭素14年代測定法により弥生開始年代が大幅に古くなったことも議論を巻き起こしました。さらに列島を横断する地域間の時間的つながりの研究も進み、植物栽培・農耕のスタートに関しても新たな見解が出されています。リレー式に西から拡大する新しい文化に加え、東日本の影響も大きかったことがわかってきました。縄文人はこの転換期にどう対処し、「弥生化」していったのでしょうか。

 本展では、大阪府だけでなく関連の深い四国などの遺跡を取り上げ、土器・石器といった出土遺物、農耕、さらには墓やマツリといった習俗から、縄文/弥生移行期のイメージを描きなおします。

 

会期    令和3年10月9日(土曜日)から12月12日(日曜日)まで

会場    弥生文化博物館

主  催  大阪府弥生文化博物館

後  援  泉大津市、泉大津市教育委員会、和泉市、和泉市教育委員会、朝日新聞社

開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日   毎週月曜日

入館料   一般650円[520円]

        65歳以上、高校・大学生450円[360円]

        中学生以下・障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料

        ([ ]内は20名以上の団体割引料金)   

アクセス

    <電車のご利用>

     JR阪和線「信太山」駅下車 西へ約600m

     南海本線「松ノ浜」駅下車 東へ約1500m

 

    <車のご利用>

     国道26号「池上町」交差点南西角 普通車72台、大型バス7台(いずれも無料)

 

お申込み方法


お問合せ窓口

〒594−0083 大阪府和泉市池上町4-8-27
 大阪府立弥生文化博物館
  電話     0725-46-2162
  ファクシミリ 0725-46-2165

参考リンク



催し・募集の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす 開催日でさがす
先月 10月 翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
開催場所でさがす
大阪市 豊能 三島 泉北 泉南 北河内 中河内 南河内
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内
ホーム > ピピっとネットトップ > 催し・募集のご案内 > 府立弥生文化博物館 秋季特別展「近畿最初の弥生人」を開催

ここまで本文です。