税について考えていただくために

更新日:令和2年3月23日

  皆さんは、「税」のことをどのくらい知っていますか?
 「税」は私たちの生活をよりよくすることに使われます。
 そんな「税」について、府民の皆さまに一つでも多くのことを知り考えていただくため、大阪府税務局では様々な活動をしています。
 このページでは、その活動についてご紹介します。

税を考える週間

 毎年、11月11日から17日は「税を考える週間」です。 
 「税を考える週間」とは、皆さまに税の仕組み、使い道や必要性について考えていただき、国税や地方税に対する理解を一層深めていただくことを目的として設けられた週間です。
 税務局ではこの週間に合わせて毎年府内各地で税について楽しく学べるイベント等を行っています。
 ※詳細は下記のリンクからご参照ください。

過去のイベント等の情報はこちら

租税教育の取組み

 税務局では、毎年府税の職員を学校に派遣し、児童や生徒に対して税に対する理解を深めてもらうため租税教室を開催しています。

 詳しくはこちら

府税の啓発活動

 府民の皆さまに税について理解を深めていただくため、様々な場所や媒体を通じて府税の啓発活動を行っています。

 詳しくはこちら

 府税のオリジナル動画を公開中!

aad

府税のしおりの発行

 大阪府税務局では毎年、税のあらましや制度などを分かりやすくまとめた冊子「府税のしおり」を発行しています。

 詳しくはこちら

このページの作成所属
財務部 税務局税政課 税務企画グループ

ここまで本文です。