公的機関を装った不審電話・不審メールにご注意ください

更新日:平成28年3月16日

公的機関を装った不審電話・不審メールにご注意ください

 近年、大阪府内において、国や地方公共団体の職員を名乗る者から、不審な電話がかかってくる・不審なメールが届くといった事案が発生しています。
 これらの電話・メールは、個人情報を聞き出そうとしたり、還付金受け取りの手続きを装ってお金を振り込ませようとするものです。
 内容について不審に思われる電話については、相手の所属部署・氏名・電話番号を確認したうえで電話を切るなど、絶対にその場で指示に従わないようにして下さい。
 また、内容について不審に思われるメールを受け取られた場合は、メールに記載されているリンク先へのアクセスや、送信元への返信をされないようにご注意下さい。
 

具体的な事例(一例)

このページの作成所属
財務部 税務局税政課 税務企画グループ

ここまで本文です。