納税証明書(継続検査用)の利用について

更新日:平成21年8月5日

taitoru

mihon21

※ 自動車の継続検査を受ける場合に必要な納税証明書は、「自動車税納税通知書兼納付書(領収証書)」等と一連の書類となっており、 納期限まで納付し、金融機関の領収日付印の押印のあるものが使用できます。

※ なお、納税証明書の「自動車の所有者の氏名又は名称」欄に

 ・ 前年度以前に、当該自動車について未納の自動車税がある
 ・ 当該自動車の検査有効期限が来年度以降に到来する

などの記載があるものは、使用できませんので、ご注意ください。

※ この証明書は、自動車の車検を受ける場合に必要となりますので、自動車検査証とともに大切に保管し車検時に運輸支局に呈示してください。
 また、紛失したときなどは最寄りの府税事務所の窓口で交付の申請を行ってください。

このページの作成所属
財務部 税務局徴税対策課 自動車税グループ

ここまで本文です。