個人事業税(第2期分)の納期限は、令和2年11月30日(月曜日)です。

更新日:令和2年9月4日

個人事業税の第2期分の納期限は11月30日(月曜日)です。

第2期分の納付書は、令和2年8月にお送りした個人事業税の納税通知書に同封しています。

納付書を紛失・破損した場合は、担当の府税事務所へお問い合わせください。

※口座振替をご利用の場合は、納期限の日にご指定の預金口座から振り替えられます。

※年間の税額が1万円以下の場合は、第1期に全額ご納付いただくこととなっています。

※新型コロナウイルスの影響で納税が困難な場合は、納税の猶予制度がありますので、お早めに府税事務所までお問い合わせください。

納付方法

各府税事務所窓口の他、以下のいずれかの方法で納付することができます。

(1)府税の収納を取扱う金融機関等 

(2)口座振替                                                                                                                    個人事業税の納付には、便利で安心、そして安全な「口座振替」をぜひご利用ください。詳しくは、口座振替納税のご案内をご覧ください。                                                        (申込み後、おおむね3ヶ月後の納付分から開始されます。)

(3)コンビニエンスストア等                                                                                                                                                                                 コンビニエンスストア収納用のバーコードが印刷された納付書(30万円以下のもの)については、以下の国内のコンビニエンスストア等で納付することができます。

セブン-イレブン、デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア、ファミリーマート、ミニストップ、
ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ヤマザキデイリーストアー、ローソン、MMK設置店 (五十音順)

※MMK設置店とは、MMK(マルチメディアキオスク)端末が設置されているスーパーマーケットやドラッグストア等の店舗のことです。
   府内のMMK設置店は、株式会社しんきん情報サービスのホームページ「MMK設置店リスト」(外部サイト)でご確認ください。

(4)スマートフォン決済アプリを利用した納付
コンビニエンスストア収納用のバーコードが印刷された納付書については、スマートフォン・タブレット端末から、スマートフォン決済アプリ「PayB(ペイビー)」を利用して納めることができます。
詳しくは、「スマートフォン決済アプリ「PayB(ペイビー)」を利用した府税の納付について」をご覧ください。

(5)Pay-easy(ペイジー)収納
Pay-easy(ペイジー)マークが表示されている納付書については、府が指定する金融機関のATMやインターネットバンキングを利用して納税することができます。
詳しくは、「Pay-easy(ペイジー)収納について」をご覧ください。

災害による被災者に対する府税の軽減措置等について

災害により被害を受けられた方について、申告・納付等の期限延長、減免、納入義務免除及び納税の猶予の制度があります。
詳しくは、「災害による被災者に対する府税の軽減措置等について」をご覧ください。

参考リンク

個人事業税について

・新型コロナウイルス感染症に関する府税の取扱いについて

お問合せ先

このページの作成所属
財務部 税務局徴税対策課 事業税グループ

ここまで本文です。