自動車税の納付について(よくあるご質問)

更新日:平成27年10月15日

Q1 自動車税をインターネットからクレジットカードで納付しましたが、納税証明書は郵送されますか。

A1
 平成27年10月13日(火曜日)から納税確認の電子化(別ウインドウで開きます)を開始したことから、車検を受ける際に自動車税の納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)の提示を省略することができるようになりました。
 そのため、今後、インターネットからクレジットカードで納付した場合、納税証明書(継続検査用等)の郵送は行いません。 
 ただし、納税確認の電子化について、運輸支局への納税情報の提供は、納税後10日程度かかります。
 したがいまして、納税後すぐに車検を受ける場合には、運輸支局で電子的に納税確認ができませんので、これまでどおり府が発行する自動車税納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)を提示してください。
 自動車税納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)は、最寄りの各府税事務所又は自動車税事務所(各分室)で交付を受けることができます。
 ※手続きには自動車の登録番号及び車台番号(下4桁)が必要となります。
 詳しくは、こちらのページ(別ウインドウで開きます)を御確認ください。

Q2 自動車税をインターネットからクレジットカードで納付できないですか。

A2
 インターネットからのクレジットカードによる納付手続きについては、納税通知書又は督促状(クレジット納付番号及びクレジット確認番号が記載されている用紙に限る。)に限り可能ですが、納税通知書又は督促状を除く納付用用紙の場合はクレジットカードによる納付はできません。(納税通知書と督促状は再発行できない用紙です。)
 また、利用期間は納税通知書では納期限、督促状では延滞金を算出した期間の末日までですので、利用期間を過ぎた場合は、ご利用できません。
 お手数をおかけしますが、金融機関等の窓口で現金により納付することになります。納付用用紙は自動車の登録番号及び車台番号下4桁から、府税事務所で発行できます。
 なお、インターネットからのクレジットカードによる納付をご利用の前に「納税証明書が直ぐに発行できない」「決済手数料が必要」「領収証書は発行されない」等の注意事項を必ず確認し、納付方法を選択してください。
 詳しくは、こちらのページ(別ウインドウで開きます)を御確認ください。

Q3 自動車税について、口座振替での納付はできないですか。

A3
 自動車税について、口座振替での納付は、現在のところ取り扱っておりません。
 納付の利便性を高めるための方法については、今後とも検討してまいります。

Q4 自動車税について、インターネットからペイジー納付はできないですか。

A4
 平成27年9月24日(木曜日)から、「Pay-easy(ペイジー)」マークが表示されている納付書については、府が指定する金融機関のATMやインターネットバンキングを利用して納税することができるようになりました。
 詳しくは、こちらのページ(別ウインドウで開きます)を御確認ください。

 参考リンク

自動車税について

お問合せ先の一覧

取扱金融機関等の一覧

このページの作成所属
財務部 税務局徴税対策課 納税グループ

ここまで本文です。