平成30年度 グラフで見る府税

更新日:平成30年3月29日

  大阪府の歳入(平成30年度一般会計 当初予算)

     平成30年度当初予算の総額は、5兆4,744億円です。
      このうち、一般会計が2兆5,543億円、特別会計が2兆9,201億円となっています。
     
          大阪府の歳入(平成30年度一般会計 当初予算)                                                                      

  府税収入の推移


府税収入の推移

                     ※ 平成30年度から地方消費税清算特別会計の設置に伴い、平成29年度以前の地方消費税及び府税計は
                           都道府県間清算後の地方消費税額に調整して記載しています。
                     ※ 実質収入とは、府税収入等のうち、実質的な財源となる金額をいいます。
                          (府税+地方譲与税+府県間精算金歳入)−(市町村交付金+府県間精算金歳出+還付金等)   

  (参考) 大阪府の歳出(平成30年度一般会計 当初予算)

       平成30年度当初予算の一般会計歳出を目的別に見ると、教育費が最も多く、次いで、福祉費、商工労働費の順となっています。

大阪府の歳出(平成30年度一般会計 当初予算)

このページの作成所属
財務部 税務局税政課 税務企画グループ

ここまで本文です。