eLTAX(エルタックス)のご利用にあたってのお知らせ

更新日:平成29年5月15日

eLTAXをご利用の皆様へ(外部サイト)

平成27年9月からeLTAXにより電子納税も可能になりました。

 大阪府では、eLTAXを利用して電子申告、電子申請・届出サービスを行うことができます。
 併せて、法人府民税・法人事業税・地方法人特別税について、平成27年9月24日から、電子納税も行うことができるようになりました。
 これにより、eLTAXを利用して、申告から納税まで手続を一貫して行うことができるようになります。
 詳細については、法人府民税・法人事業税・地方法人特別税の電子申告、電子申請・届出、電子納税についてをご覧ください。  

電子証明書の有効期限にご注意ください。

 有効期間満了後の電子証明書は失効となり、eLTAXで使用できなくなります。
 電子証明書を差し替える場合は、新たに電子証明書を取得し直した後に、PCdesk(無料でご利用いただけるeLTAX対応ソフトウェア)などのeLTAX対応ソフトウェアから「電子証明書差替え【利用届出(変更)】」を行ってください。

法人名や所在地の変更手続きにご注意ください。

 法人名や所在地などの変更があった場合には、法人異動事項申告書(異動届)を提出するとともに、PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアから【利用届出(変更)】を行い、法人名や所在地、提出先府税事務所などを変更してください。
 (注) eLTAXから異動届を送信しても、eLTAXの利用届出の内容は自動的に変更されません。
     プレ申告データが正しく送信できないことがありますので、異動届を提出した場合は、必ず【利用届出(変更)】を行ってください。 

メッセージボックスの保存期間の変更について

 メッセージボックスに格納される各種通知データの保存期間は、eLTAXホームページの「メッセージ保存期間一覧」(外部サイト)のとおりです。保管が必要な通知データについては、通知データをプリントアウトするなどし、各人で保管していただきますようお願いいたします。

納付書等の送付及びプレ申告データの送信について

 eLTAXの利用届出を提出していただいた方には、法人府民税・事業税・地方法人特別税の納付書及びチラシを発送いたします(発送予定日については、申告書等の発送スケジュールをご覧ください。)。なお、確定申告書等用紙の発送は控えさせていただいております。確定申告書等用紙の発送をご希望の場合は、担当の府税事務所へ請求してください。
 また、eLTAXのメールボックスに、プレ申告データと、別途お知らせ文書を送信いたします。

 プレ申告データのダウンロードについては、eLTAXホームページの「よくあるご質問 検索」から「プレ申告データ」を検索し、NO.91(外部サイト)をご覧ください。

 チラシとお知らせ文書のデータについては、下記をクリックしてください。

納付書については、納付書のダウンロードからプリントアウトすることもできます。

様式・記載の手引等のダウンロードについて 

 申告書に添付が必要な様式等については、法人府民税・法人事業税・地方法人特別税関係の様式のダウンロードにワード又はエクセル形式で登載していますので、ダウンロードの上、添付ファイルとして、申告データと併せて送信してください。
 また、「法人税施行規則様式 別表4」又は「法人税施行規則様式 別表4の2付表(連結申告法人に限る)」、「損益計算書」、「貸借対照表」及び商工労働部より通知される「確認結果通知書」につきましては、申告データ送信の際、エクセル形式又はPDF形式等で、添付ファイルとして、併せて送信してください。添付ファイルとして送信が無理な場合には、郵送又はFAXで送付をお願いします。  

法人に係る各税目の詳細

 下記の税目をクリックすると、各税目のサイトへジャンプします。

 法人府民税法人事業税地方法人特別税

リンク

 法人府民税・法人事業税・地方法人特別税の電子申告、電子申請・届出、電子納税について

 電子申告、電子申請・届出、電子納税Q&A

このページの作成所属
財務部 税務局徴税対策課 事業税グループ

ここまで本文です。