【検討終了】「当面の財政運営の取組み(案)」の策定


概要(説明)

○平成27年度決算見込みを踏まえるとともに、平成28年2月以降の状況の変化を織り込んで中期見通し(28年9月仮試算)を作成しました。

○28年9月仮試算では、28年2月試算に比べて年200億円程度改善し、29年度に財政調整基金は枯渇しないものの、引き続き500億円規模の収支不足が31年度まで続く厳しい見通しとなっています。

○このため、仮試算の収支不足への対応や、今後、府の役割を的確に果たしていくための財政運営の考え方を取りまとめました。


関連リンクはこちら



発端は何?

○平成28年2月に公表した「財政状況に関する中長期試算(粗い試算)」では、収支見通しが27年2月試算から大幅に悪化し、29年度以降も700億円規模の大幅な収支不足が3年続き、その後も500億円から700億円規模の収支不足が続くと見込まれました。

○同試算によれば、平成26年度末に約1,600億円あった財政調整基金は、27年度以降の多額の取崩しによって枯渇し、29年度の当初予算編成が極めて厳しくなると予想されることから、対策を検討することとしました。

寄せられたご意見



今後の予定は?

○平成28年9月8日に「当面の財政運営の取組み(素案)」を公表。

○平成28年10月31日に「当面の財政運営の取組み(案)」を公表したことにより終了。



どこまで進んでいるの?

打合せ等の状況 所属等 所属等から部局等への矢印 部局等 部局等から知事・副知事等への矢印 知事・副知事等
知事レク 2016年4月26日
知事レク 2016年9月2日
知事レク 2016年9月6日
知事レク 2016年10月25日

会議の状況 議会・庁内会議 府外団体等会議
部長会議 2016年4月1日

このページの作成所属
財務部 財政課 財政企画グループ

ここまで本文です。