「(仮称)税外収入延滞金徴収条例(案)(概要)」に対する府民意見等の募集結果について

更新日:平成22年11月29日

「(仮称)税外収入延滞金徴収条例(案)(概要)」に対する府民意見等の募集結果について

 大阪府では、厳しい財政状況の中、収入未済額が高水準で推移しており、これを解消するため債権管理の強化対策を検討しているところです。
 そのため、債権の回収及び整理を総合的かつ計画的に推進するために必要な事項及び全庁統一的な債権整理ルールを定めた「(仮称)債権の回収及び整理に関する条例」と税外収入の納付遅延があった場合の延滞金の徴収について定めた「(仮称)税外収入延滞金徴収条例」の成立をめざしています。
 ここでは、先に述べた2つの条例のうち、「(仮称)税外収入延滞金徴収条例(案)(概要)」に対する府民の皆様からのご意見やご提言を募集したところ、その結果及びご意見に対する大阪府の考え方は以下のとおりですので、お知らせします。 
 (→ ご意見・ご提言の募集については、こちらをご覧ください。)

1.募集期間

 平成22年7月26日(月曜日)から平成22年8月25日(水曜日)まで

2.募集方法

 大阪府パブリックコメント手続実施要領に基づき、郵便、ファクシミリ又は電子メールのいずれかの方法により意見等を提出する方法で募集しました。

3.提出された意見等の件数

 2名(うち団体等2名)から延べ4件のご意見・ご提言をいただきました。

4.ご意見・ご提言と、これに対する大阪府の考え方

 意見及び見解 [Wordファイル/30KB]
   
   意見及び見解 [PDFファイル/82KB]

5.公開方法

 大阪府のホームページのほか、次の場所で閲覧できます。
  ・府政情報センター(府庁本館1階)

6.問い合わせ先

 大阪府総務部税務室税政課 債権特別回収・整理チーム 06−6944−9361

このページの作成所属
財務部 税務局税政課 

ここまで本文です。