平成29年度補正(第6号) 生活保護法運営費

事業名 :生活保護法運営費(19963439) 予算要求課 社会援護課
細事業名 :生活保護行政事務費 予算計上課 地域福祉推進室
細々事業名 :生活保護行政事務費(19963439-00060011)
一般事業費 経常的経費 準義務的経費
要求額を見る 査定額を見る (単位 千円)

要求額の内訳

公単区分

現計

本年度要求

1 嘱託医(内科)報酬 2,887千円 1 嘱託医(内科)報酬
  (@70,770円+交通費1,200円*8日)*12月  
  *3人= 2,893  
  (@70,570円+交通費1,200円*8日)*12月  
  *3人= 2,886  
  -(@70,770円+交通費1,200円*8日)*12月  
  *3人= ▲2,893  
2 嘱託医(精神科)報酬 937千円 2 嘱託医(精神科)報酬
  (@24,890円+交通費1,200円*1日)*12月  
  *3人= 939  
  (@24,820円+交通費1,200円*1日)*12月  
  *3人= 936  
  -(@24,890円+交通費1,200円*1日)*12月  
  *3人= ▲939  
端数処理        -1,000円 = ▲1  
(報酬計) 3,824千円 (報酬計) 0千円
1 指導旅費等 221千円 1 指導旅費等
 221,000円 = 221  
2 裁決書送付先等現地調査旅費 10千円 2 裁決書送付先等現地調査旅費
5件*500円*2(往復)*2人 = 10  
3 会議旅費等 91千円 3 会議旅費等
  会議旅費等(本庁分)  
           47,000円*0.95 = 44  
  福祉事務所長研修(郡部分)  
            46,100円 = 46  
4 行政不服審査会委員レク旅費 150千円 4 行政不服審査会委員レク旅費
  2回(月)*520円*2(往復)*職員2人  
  *3委員あて*12か月 = 149  
(旅費計) 472千円 (旅費計) 0千円
1 PPC用紙 62千円 1 PPC用紙
  (1)医療券・介護券  
   @1,173円*(31箱+ 6箱) = 43  
  (2)レセプト管理システム  
    @1,185円*15箱 = 17  
2 プリンタートナー 83千円 2 プリンタートナー
  (1)生活保護システム  
   @3,661円*15本 = 54  
  (2)レセプト管理システム  
    @3,996円* 7本 = 27  
3 窓空き封筒(大・小) 194千円 3 窓空き封筒(大・小)
  直近1年間の実績  
(大)((1,554+189)枚*24円*1.08+  
(小)(8,050+3,359)枚*12円*1.08) = 193  
4 現金書留封筒 2千円 4 現金書留封筒
@20円*71枚 = 1  
5 裁決書等封筒 5 裁決書等封筒
6 裁決書等複写サービス料金 6 裁決書等複写サービス料金
7 様式等印刷 205千円 7 様式等印刷
  (1)保護開始(変更)申請書等  
104,933円 = 104  
  (2)被保護者向けパンフレット  
              99,360円 = 99  
8 生活保護システム用消耗品 57千円 8 生活保護システム用消耗品
57,000円 = 57  
9 生活保護法運営関係書籍 754千円 9 生活保護法運営関係書籍
  (1)生活保護手帳等  
     (2,500円+2,200円+360円)  
      *83冊*1.08 = 453  
  (2)医療・介護関係書籍  
              300,007円 = 300  
10 行政不服審査法審査請求需用費 53千円 10 行政不服審査法審査請求需用費
 (1)PPC用紙  
   ・審査請求分 (9,800枚+  
・閲覧請求分    1,400枚+  
・行政不服審査会諮問 19,600枚+  
    ・証拠書等類返還 7,000枚+  
   ・その他通知分    9,520枚)  
          *@1,173円/2,500枚 = 22  
 (2)複写サービス料金  
       47,320枚*@0.49円*1.08 = 25  
 (3)封筒代  
    ・審査請求分 (140件* 3回+  
  ・証拠書等類返還 140件* 1回+  
    ・その他通知分   140件*17回)  
  *@3,348円/2,000枚 = 4  
11 生活保護システム地紋印刷用紙 345千円 11 生活保護システム地紋印刷用紙
生活保護システム地紋印刷用紙  
  @3.32円*96,000円*1.08 = 344  
(消耗需用費計) 1,755千円 (消耗需用費計) 0千円
(需用費計) 1,755千円 (需用費計) 0千円
1 扶助費現金送付料 42千円 1 扶助費現金送付料
  上半期月平均額 3,445円*12月 = 41  
2 医療券送付郵送料 1,114千円 2 医療券送付郵送料
  切手(上半期月平均額)  
           89,283円* 12月 = 1,071  
  レターパックライト 360円*116枚 = 41  
3 介護券送付郵送料 306千円 3 介護券送付郵送料
  上半期の月平均額  25,486円*12月 = 305  
4 審査請求等連絡調整郵送料 4 審査請求等連絡調整郵送料
5 レセプト管理システム光回線使用料 48千円 5 レセプト管理システム光回線使用料
(@3,710円*11月+@3,610円)*1.08 = 47  
    ※加入期間割引による単価減額  
6 レセプト管理システムライセンス更新 63千円 6 レセプト管理システムライセンス更新
1)マイクロソフトCoreDeviceCAL  
@11,100円 * 4個 * 1.08= 47  
2)セキュリティソフトウェア  
         @2,200円 * 6個 * 1.08= 14  
7 行政不服審査法審査請求役務費 3,774千円 7 行政不服審査法審査請求役務費 ▲1,995千円
  (1)口頭意見陳述議事録作成費用 -13,200円*70件*2時間*1.08 = ▲1,995
    @審査請求分  
13,200円*100件*2時間*1.08 =  
     端数処理  
     1,000円=  
  (2)郵送料  
    @審査請求分  
    140件*(402円+832円+832円) =  
    A証拠書等類返還  
     140件*402円 =  
    Bその他通知分  
     140件*242円*17回 =  
(その他の役務費計) 5,347千円 (その他の役務費計) ▲1,995千円
(役務費計) 5,347千円 (役務費計) ▲1,995千円
1 介護認定審査判定業務委託費 265千円 1 介護認定審査判定業務委託費
264,630円 = 264  
2 生活保護システム保守点検委託 1,468千円 2 生活保護システム保守点検委託
  ・生活保護システムソフト保守  
479,000円*1.08 = 517  
  ・生活保護システムソフト保守  
  (社会保障、税番号制度の導入対応)  
           880,000円*1.08 = 950  
3 レセプト管理システム(ハードウェア保
  守)
254千円 3 レセプト管理システム(ハードウェア保
  守)
  @19,550円* 6月*1.08 = 126  
   @19,550円*12月*1.08  
  -@19,550円* 6月*1.08 = 126  
4 レセプト管理システム(システム保守) 706千円 4 レセプト管理システム(システム保守)
@54,450円*12月*1.08 = 705  
5 生活保護システム改修業務委託 2,915千円 5 生活保護システム改修業務委託
  中核市移行に伴うシステム設定変更  
             2,915,000円 = 2,915  
(その他の委託料計) 5,608千円 (その他の委託料計) 0千円
(委託料計) 5,608千円 (委託料計) 0千円
1 市町村説明会等会場使用料 200千円 1 市町村説明会等会場使用料
200,000円 = 200  
2 生活保護事務機器使用料 2,384千円 2 生活保護事務機器使用料
  (1)生活保護システム機器使用料  
   ・サーバ @124,000円*1.08*12月 = 1,607  
  ・端末・プリンタ  
@ 46,500円*1.08*12月 = 602  
  (2)生活保護事務用機器使用料  
  ・端末  
       @2,895円*12月*5台+60円 = 173  
   (※いずれも長期継続契約)  
3 口頭意見陳述会場使用料 62千円 3 口頭意見陳述会場使用料
  審査請求分 14件*4,400円 = 61  
(使用料及び賃借料計) 2,646千円 (使用料及び賃借料計) 0千円
(合計) 19,652千円 (合計) ▲1,995千円


ここまで本文です。